« タントとルークス(パレット)を試乗してみた。 | トップページ | 世界遺産 白川郷ツーリング »

2010年4月15日 (木)

『ボックス!』・・・・・映画化されるけど

本屋さんをうろうろしていると目にとまった本『ボックス!』
Box_3
ぱらぱらとめくってみるとおもしろそう。
早速購入して読み始めました。

運動神経抜群で昔からケンカが強く、
ボクシングでさらに強くなった鏑矢(かぶらや)。
鏑矢と同じ幼稚園、小学校だった木樽は勉強はできるが
ケンカは苦手。
鏑矢と木樽は違う中学だったが高校で再会。
木樽はあいかわらずケンカは苦手であった。
そんな木樽がある事件をきっかけに
鏑矢にさそわれていたボクシング部に入部。
鏑矢みたいに強くなりたい木樽は猛練習をする。
天才、鏑矢はまだまだ強くなるのか?
練習の虫、木樽は?

むちゃくちゃおもしろいです。
どんどんページが進みます。

上巻の2/3くらいまでは。

ここからなんですよね。
中だるみです。
あることがらが報告みたいでイベントになってません。
「あ、そう」って感じで、「次どうなんの?」という
期待感がまったくありません。
初めが面白かったからよけいにつまらなく思います。
ビデオだったら早送りするって感じでしょうか。
やっと上巻が終わり、下巻に突入。
しかしまだまだ中だるみが続きます。

やっとクライマックスがやってきました。
しかし盛り上がってきたところを軽く流されたような感じです。

軽量級のボクシングのようにパンチはあたっているけど
K.O.まではいかないって感じ。
もっと重いパンチがほしい。
どーんと響いて涙が出そうな感動がほしい!
初めおもしろかっただけによけい残念です。
気持ちがモヤモヤくすぶってます。

この本が映画化されるらしいけど、どうしあがるのか?
このままの内容ではだめでしょう。
脚本家がスッキリする内容にしてくれたらいいんですけどね。

|

« タントとルークス(パレット)を試乗してみた。 | トップページ | 世界遺産 白川郷ツーリング »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440638/34243158

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボックス!』・・・・・映画化されるけど:

« タントとルークス(パレット)を試乗してみた。 | トップページ | 世界遺産 白川郷ツーリング »