« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

タイヤが破裂!

タイヤが破裂!
っていっても自転車なんですが。

昨日の帰り、駅から少し帰ってきたところで急に
「ブシューッ」って一瞬で自転車の後ろタイヤの空気が抜けた。
パンクにしてもこれは相当大きな穴でしょう。
それとも虫ゴムとんだか?
とりあえず真っ暗なので家まで押して帰りました。

そして今日。
ツーリングの予定が降水確率が高いということで中止。
時間ができたのでパンク修理をしようとタイヤを見たら。
溝がないなんてもんじゃなかった。
そしてパンク箇所を探していると。
な、なんと、タイヤが擦り切れてチューブが見えてる。
たぶんパンクはここでしょう。

早速コーナンでタイヤとチューブを購入し、修理開始。
タイヤをはずしてみるとやっぱり。
タイヤが擦り切れていた部分のチューブに大きなキズ。
チューブは修理すればまだまだ使えそうだけど、
ついでに新品に交換。

バイクのタイヤは気にするんですけどねぇ。
自転車のタイヤはまったく注意していなかった。
自転車もメンテしないとダメですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月29日 (金)

ターン時のステップ加重

バイクでターン、気持ちいいですよねー!
そのターンを気持ちよく曲がれるようになりたいと、
あちこちのライディングスクールに通ってる訳ですが。

ターンのポイント、ブレーキングや舵角などいろいろありますが、
1つのポイントとしてステップへの加重があります。
ターンしたいほうのステップを踏み込んで加重してやる。
ターンの時やってみると、なるほどいい感じになります。
が、このステップへの加重、やりにくい。
特にブレーキを踏む右足。
ブレーキ踏まずに力強くステップを踏み込むのが難しい。

それと、すぐ忘れるんですよね、ステップへの加重。
なかなか体が覚えてくれません。

今日、自転車に乗っててステップ加重がやりにくいのはこれか?
と思い当たることがありました。
自転車のターンって考えてみると、
すらないように曲がる側のペダルが上にきてるんですよね。
この乗り方、40年ほどやってるわけで、体に染み付いてる。
だからバイクでも曲がる側のステップを踏み込むのが
難しいのではないですかね?

これって自分だけかと思って、自転車の人見てたんですが、
カーブの手前でブレーキかけて、
ペダル固定して曲がってる人なんてみかけません。
ま、駅前ですからね。
もうしばらく観察してみよう。
みなさんはどうなんでしょう?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ヘルメットが届いた!

注文していたヘルメットが届いた!
初Araiです。
Helmet_01
2、3週間かかるということだったけど、
メーカーからすぐに送られてきたらしい。
お気に入りのポイントは、雪の結晶(?)と、後ろのバイク。
Helmet_02
後ろのバイクのデザインはヤマハのR1らしいのですが、
ま、いいでしょう。

一緒に購入したダブルレンズシールドに早速交換。
Araiのヘルメットは初めてなので、なかなかうまく交換できない。
慣れたら簡単なのでしょうけどね。
交換してシールドを閉めてみると、
ちょっと押さえ込まないときっちりと閉まらない。
シールドの上部にゴムが付いているので固いみたいです。

ダブルレンズシールド、「流水で洗わないでください」だって。
間に水が入るとだめらしい。
今までは虫が付いたら水道で洗い流してたのに。
これからは洗浄用のミニスプレーをいつも携帯しないと。
雨の時はシールドの開け閉めをしないでくださいだって。
ちょっと不便です。

今までのヘルメット、やっぱりもう無理みたいです。
土曜日のかねまつ食堂昼飯プチツーリングの時も痛くて痛くて。
今日もまだ頭が痛い。
今度からは大丈夫。(なはず!)
今度のツーリングが楽しみです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

鳴門の渦潮

高速\1,000を利用して鳴門の渦潮を見てきました。
\1,000って言っても大阪近郊除外と明石大橋は
別料金なので2,000円以上するんですが。
なぜ別なんでしょうね。
全線で1,000円にしてくれればいいのに。

高速を鳴門北I.C.で降りて少し行った所に観潮船乗り場があり、
大型の船と、小型で水中展望室がついた観潮船があります。
水中を見るのも面白そうなので、水中観潮船に乗りました。
Naruto_01
初め水中展望室に入って渦潮に向かいます。
渦潮のところでは水中に気泡が巻いているのが見えます、
って乗務員は説明するんですが。
わかりません。
窓の外は緑一色。
たまに気泡が。
うずなのか、船が動いているからなのかさえわかりません。
甲板に出てみるとすごいうずです。
Naruto_02
大鳴門橋の下はうずがいっぱい。
あちらこちらにうずができては消えていきます。
最速時の前後90分がみごろらしいです。
うずがない時間帯もあるようなので、
時間を調べて乗船しなければなりません。

今回は水中展望室に期待していたのですが、
これは失敗でした。
何も見えません。
小型船なので甲板狭くて人多いし。
しかも普通の船より乗船券高いのに。
ここには大型船もあるのでそちらの方がよさそう。
Naruto_03
大型船は1等と2等があって値段が違いました。
船の1階は人がいっぱい乗ってたけど、
2階にはあまり人が乗っていなかったので、
1等は2階になるのかな?

他の乗り場からは帆船も出ています。
Naruto_04
こちらの方が風情があっていいかも。
お客さんは多いみたいです。
帆船は予約ができるようなので、
潮見表で時間を調べて予約したほうがいいでしょうね。

船を降りたのは12時前。
お昼はおすすめの食事処「びんび屋」に向かいました。
乗船場から十数キロ、約30分です。
海沿いのR11を走って行くと見えてきました!
前まで行くとすっごい人。
店の中から外まで待っている人が長蛇の列。
駐車場も満杯で、大型バスまで止まっています。
すっごく待たなければいけないようなので
今日はあきらめて、鳴門市街でうどんを食べて
鳴門をあとにしたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

かねまつ食堂

うわさのかねまつ食堂、行ってきました!
出発は12時前とお昼ごはんには遅すぎる時間に
なってしまいました。

亀岡から山道くねくね、周山街道に向かいます。
今日はタンクバックに地図があるので迷わないはず。
だったのですが、山の中の小さな道の分岐になると
わかりませんねえ。
走りながら地図見てもどこなのかさっぱりわかりません。
自分がどこにいるのかわからなくなってしまいました。
こんな時の携帯電話のナビ!
自分の位置確認っと。
な、なんと圏外やん。
やっぱりナビほしいなあ。

やっとのことで周山街道に入ることができ、
道の駅「名田庄」でトイレ休憩。
Kanematu_01
今日はバイクがいっぱいありました。
天気よかったですからねぇ。

もう1時半を過ぎてるもんで、お腹がすいてきた。
ここから小浜まではそんなに遠くないはずです。

めざす「かねまつ食堂」は小浜駅を過ぎたR162沿いみたい。
ありました!
消防署の隣。
ほぼ予定通りの2時過ぎに到着。
出発から約2時間ですね。
Kanematu_02
このビルの2階です。
ここバイクを止めるところがありません。
裏に4台分の駐車場があるらしいのですが、
すぐ満車になるらしい。
前に銀行があり、ここに大きな駐車場があるんですが・・・。
ちょっと気がひけて、結局店の前の路上に駐車。

さて、メニューですが。
あまり種類はないようですが、その中から
 刺身丼:550円
 並定食:850円
どっちにしようか迷いましたが、
しっかり刺身を食べるために並定食!
Kanematu_04
この値段でこの刺身の量!
すごいです。
味はまあまあですが、この値段でこれですよ!
あら汁はおかわり自由。
ごはんがちょっと少ないかな。
ごはんもおかわり自由だったらいうことなしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

Araiのヘルメット RX-7 RR5 HAGAに

いろいろ迷った結果、決めました!
Haga_2 
Araiのレプリカモデル、RX-7 RR5 HAGA。
私の選ぶ優先順位は
 1位 デザイン
    かぶった感じ
 3位 価格
 4位 機能
ってとこですね。
デザインとかぶった感じは絶対条件です。
で、これに決めました。

いろいろ価格を調べて、結局何回か頼んだ
ネットショップに注文。
しかーし・・・。
在庫なし。
メーカーにも在庫なしの回答。
数週間待ちです。
考えてみるとこの時期って一番品薄ではないでしょうか?
春に気持ちよくバイクにのるために売れてしまった後。
そしてもうすぐ梅雨なので売れにくくなる?
のであまり在庫持っていないのでは?
ちょっと遅かったようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ヘルメット Arai頭とSHOEI頭

最近ヘルメットがきつい、いや、痛い。
もう数年使っていて、昨年までは大丈夫だったのに。
バイク通勤やめて毎日かぶらなくなったから?
ツーリングの集合場所に着くまでに痛くてイライラする。
休憩するとしばらくは大丈夫なのですが。

ショップに行って新品の同型をかぶってみるが、
やっぱり同じところが痛い。
これは1サイズアップで買い替えでしょうね。
年数で考えるとそろそろってところですし。
頭なんてこの年で大きくなるんですかね?

今のヘルメット買うときにいろいろ試した結果、
Araiはどうもあたるところがあってしっくりこない。
SHOEIはしっくりきたので私はSHOEI頭のようです。
今回買い換えるのにSHOEIで調べてみたのですが、
気に入るデザインがない。
しいて選ぶとすればTARIUSってとこか。
Tarius
かぶった感じはいいんですけどねぇ。

Araiは気にいるデザインがあるのですが、
ちょっと頭が痛いんですよ。
Spike
もう1サイズあげるとぶかぶかだし。
もうちょっとこめかみあたりが広いとよかったのですが。
やっぱり私はSHOEI頭のようです。

Araiで違うタイプもかぶってみました。
Arai_rr5
Araiのヘルメット、機種によって内部の形が違うようです。
このタイプならこめかみ大丈夫そうです。
しかし、こいつは高い!

AraiのPROFILE、ずっとかぶっていると頭痛くなるのかな?
それともがまんできる程度なのか?
やっぱりSHOEIにしておいたほうが無難か?
おもいきってAraiのRR5にするか?
SHOEIに気に入るデザインがあれば一番いいんですけどね。
悩みどころですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

コンデジ購入とデジカメの動画をDVDに

最近のデジカメはすごいですね。
あんなに小さなコンデジで動画も撮れるんですね。
使いやすくて面白そうなので、ほしくなってしまいました。

候補はCANONの IXY 510 IS とパナのLUMIX DMC-FX40。
FX40は25mmで5倍ズーム、IXY 510は28mmで4倍ズーム。
迷ったのですが、画質はやはりカメラメーカーのCANONの
方がよさそうなので、IXY 510を購入。
Ixy_510is

使い方は簡単。
オートでバッチリ撮れます。
それ以外にいろんなシーンでの設定ができるので、
その時々にあわせるともっときれいに撮れるみたい。
デジイチも設定等をあわせて撮れば
きれいに撮れるのでしょうが、
私の腕ではコンデジの方がきれいに撮れるのでは?

ズームがもう少し欲しいと思っていましたが、
4倍ズームでも十分でした。
動画もきれいに撮れます。
もう大満足。
これでツーリングの時も気軽に写真が撮れます。

さて、動画なのですが、
撮影したファイルはMOVファイルです。
このままではDVDプレーヤーで見ることはできません。
オーサリングと呼ばれる、ファイル変換を
おこなう必要があります。
早速フリーソフトを検索。
いろんなオーサリングソフトがありました。
その中のいくつかを紹介します。

初めに試したのは「VSO Divx To DVD」。
これ、おかしいんですよ。
変換はしているようなのですが、
何度やっても変換したファイルは0バイト。
なぜだか分かりませんが、
変換ファイルを作ることができませんでした。

次に試したのは「Video DVD Maker FREE」。
ちゃんとVIDEO用ファイルに変換することができました。
早速DVD-Rに焼いて確認してみると。
だめです。
画質は悪いわ、音は悪いわ。
使い物になりません。

次は「DVD Flick」。
使い方がよくわかりません。
さらに調べていると使い方を紹介したページがありました。
そして、別なところでは日本語のバッチファイルもありました。
早速このソフトでオーサリングをおこない、
DVD-Rに焼いて確認してみると・・・。
バッチシです。
満足できるぐらいの劣化しかありません。

これでデジカメで撮影した動画を
ビデオDVDにすることができるようになりました。
このカメラ、いろいろ楽しめそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

高槻 JAZZ STREET

Jazz_street002
GWに毎年おこなわれる高槻JAZZ STREET。
駅周辺を中心に、39もの会場で演奏がおこなわれます。
JAZZ STERRTと言ってもジャズだけではありません。
ブルースのバンドや、いろんなジャンルの演奏があります。
今年は5/3、4の開催です。

初日の今日は「渡辺文男カルテットwith東雲まり」の演奏を
聴きに行って来ました。
渡辺文男は世界のナベサダ(ナベアツではないですよー)
の実弟で、渡辺貞夫グループで活動していた人で、
ジャズドラム界の大御所というすごい方です。
ボーカルの東雲まりはナニワエキスプレスの
初代ボーカルです。
こんなすごいバンドのライブが無料で見れちゃうんです。
Jazz_01

会場は駅前だけではなく、市民グランドや城跡公園、
そしてお店の中でもライブやってます。
Jazz_02
お店のなかだとアルコールを飲みながら
ゆっくりと落ち着いて聞くことができます。
ここのお店、「2階席空いてますからどうぞ」っていうんで
2階席に行ったのですが、
何も頼まずにライブを見るだけでもいいみたいでした。
私はしっかりビールを頼んで飲みながら見ていましたが。
そしてあっというまに時間が過ぎ、
このお店だけ2時間も見ていました。
明日もあります。
パンフ見て明日のスケジュールを考えなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

龍神ツーリング

今日は龍神スカイラインに行ってきました!
Ryujin_01
今日はいつもと違う道のようです。
先導者には悪いのですが、ついていくのは楽ですね。
R310で五條に抜け、そのまま真っ直ぐR168を進みます。
この道、十津川に続いていたような気がすると思っていたら
やっぱり。
道の駅大塔に着きました。
今日は十津川を抜けて田辺のほうから龍神に行くのかと
思ったのですが、
大塔からしばらく走ったところで違う道に入りました。
この道が右に左に短いコーナーの連続。
しかも車がいない。
すっごく楽しい道です。
正面に三叉路が出てきたところでストップ。
龍神スカイラインに着いたそうです。

ここから護摩壇山の駐車場までフリー走行。
ここは先ほどまでのくねくねとはまた違う、
高速コーナーが続く楽しい道です。
あっというまに駐車場に着きました。

ここでしばらく休憩したあと和歌山方面に向かいます。
この次に来る右回りのきついカーブ、
前回来た時にリアがすべって
あやうく転倒しそうになったところ。
しかも苦手の右カーブ。
いやーな感じでしたが、なんとか遅れずに
ついていけました。
意識するとよけい怖くなりますね。

龍神スカイラインから川湯温泉方面に向かい、
R168を通って十津川へ。
この道もくねくね楽しい道です。
このあたりの道、車がよけて先に行かせてくれることが
よくあります。
ありがたく先に行かせてもらい、
谷瀬のつり橋まで楽しく走れました。

Ryujin_02
谷瀬のつり橋、全長297m高さ57mの
日本一長い吊り橋だそうです。
以前に来た時はすっごく怖くて真ん中しか歩けなかったのですが、
今日は別にどうってことなく歩けました。
怖さの感覚が鈍くなったのか?

ここから五條まで、そしてR310とまたくねくねが続きます。
結局ほぼ一日中くねくね道。
今日は天気はいいし、楽しい道ばかりで、
本当に楽しいツーリングでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホンダのライディングスクール

行ってきました鈴鹿のHMSライディングスクール!
Hms_01
ここが講習会場。
奥に見えるのは鈴鹿のレーシングコースの観客席。
コースでは走行しているようでいい音してました。

今日は11時半開始ということでゆっくり目なのですが、
平日のため高速が¥1,000ではない。
なので通勤割引となる9時前に高速に乗りました。
しかし早すぎるので、新名神の土山SAでゆっくり休憩。
ここのSA、変わってます。
レストランやトイレ等の建物をはさんで
上りと下りのパーキングがあります。
Hms_02
手前オレンジで書いてあるように、
こちら側は名古屋・亀山方面。
奥の建物の向こう側に青でちょっと見えているところには
大阪・京都方面です。
建物の使用は効率がいいのでしょうが、
ここのトイレ、数も少ないのにピーク時は
すごいことになるのではないでしょうか?
ちなみに今日のお土産屋さん、混んでました。

休憩をゆっくりして、高速もゆっくり走ったのですが、
10時半には鈴鹿サーキットについてしまいました。
あ、そうそう、高速で10台ほどでツーリングしている
バイクの集団があったのですが、
車からすると、うしろにつかれるとなんだか
すり抜けをしてきそうで、車線変更できないですね。
自分がバイクの時もそんなふうに見られてるのかなぁ。
気をつけなければ。

今日ライディングスクールで選んだのはCB1300SF。
乗った感じ、ボルドールとだいぶ違いますね。
どこがと言われると困ってしまいますが。
でも、私はボルドールのほうが乗りやすく感じました。
慣れてるからかもしれませんけどね。

初めはウォーミングアップで、
真っ直ぐ走ったり、ターンをしたり。
私、こういう目印もなしでターンすると、
どこでどうターンするかというイメージができなくて
だめなんです。
ウォーミングアップの次はブレーキング。
ここの急制動は60kmからです。
大阪・門真の試験場の講習会でも40kmからだったのに、
さすが鈴鹿。
ここ広いですからねぇ。
この時知ったのですが、CB1300、
ABS付きとなしがあったらしい。
それなら自分のは付いてないのでなしを選んだのに。
今乗ってるのはABS付きでした。
これでブレーキング練習してもABS効いてしまうので
あまり練習にならない。
結局どこまでブレーキ強くしたらいいかわかりませんでした。

その次はパイロンスラローム。
このリズミカルな細かい操作がきれいにできないんですよ。
自分の気になっている点へのアドバイスを聞いて、
注意しながら走行すると・・・。
よけいバラバラになってわけわからなくなりました。
考えれば考えるほどむちゃくちゃになっていく。
頭と体、そう簡単にイメージあいませんね。

次はブレーキングターン。
私は右回りターン、苦手なんです。
そういえばスキーも右回りが苦手だったような。
なんかあるんですかね?
練習で案の定、うまく曲がれません。
いろいろやっているとあやうく転倒しそうになりました。
結局克服できずに終わりました。

次はスラローム走行。
私の走り、ムラが多い。
気持ちよく走れたと思ったら次は無茶苦茶になったり。
いろいろアドバイスしてくれるんですがね。
終わりのほうにリアブレーキの使い方のアドバイスで
走りがちょっと安定してきたのですが、
満足できるまえに終了になってしまいました。

そして最後は30分間のレーシングコース体験走行。
30分といっても5週しかできないらしいです。
4、5人ずつのグループにわけて走行開始です。
先導車について走ると。
1、2周目、第1コーナー曲がった後のスピードは60km/h。
メインストレートは120km/h。
ちょっとものたらないよな。
一旦停車して3、4、5週目。
スピードがすこしあがりました。
しかしまだまだコーナーは余裕しゃくしゃくで回れるスピード。
ストレートは140km/h。
やっぱり体験走行ですね。

今日感じたのはボルードールのカウル、さすがですね。
SFだと120km/h走行でも相当な風圧です。
SBだと150km/h超えててもこんなに風圧ないのでは?

それともう一つ。
ABS、ほしい!
今日、大分リアブレーキの効用を感じたのだが、
ABSがないとロックしそうで怖い。
ABS付き買えばよかった。
今さらですが悔やまれるなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »