« ロデオドライブ、サンタモニカ | トップページ | 帰国しました »

2009年4月 2日 (木)

日・米のマクドナルドのクォーターパウンダー比較

Mcdonald_usa
ここはホテルの近くのマクドナルド。
日・米のハンバーガー比較のために買いに行って来ました。

今回比較するのはダブルクォーターパウンダーです。
日本ではチーズなしもありますが、
アメリカではチーズ入りしかありません。
まず箱の大きさです。
Burger_japan_to_usa_01
ボールペンの大きさを元に縮尺をあわせてみました。
左がアメリカ、右が日本のものです。
箱はほぼ同じです。
デザインはずいぶん違いますね。
箱を開けると、
Burger_japan_to_usa_02_2 
これも同じくボールペンを元に縮尺をあわせました。
左がアメリカ、右が日本のもの。
日本のハンバーガー、食べてから気づいたのですが、
裏表に箱に入ってました。
だから写真にはゴマが写っていませんし、
たぶん下のパンの方が少し小さく見えるのではないかと
思います。
この後ベーコンレタスバーガーも食べたのですが、
同じく裏表。
この店の店員、何やってんでしょうね?
マクドナルドの現社長がたまに店に行って食べ、
間違いなどがあった場合には、
それがおこらないように工夫するって言ってましたが、
こんなミス、おこらないようにどう改善するんでしょう?
改善案を見てみたいものです。

で、大きさですが、日・米ともほぼ同じくらいです。
中身はアメリカの方にはタマネギが入っています。
その他は同じような感じ。
味についてはアメリカのはあまり味がしません。
日本のほうが、肉に塩分が多く入っているように思います。
日本で食べ終わった後はのどが渇いてたまりませんが、
アメリカのものはそんなにのどが渇きません。
だいたい日本のクォーターパウンダー、
他のメニューよりおいしくないのに、
アメリカ製はもっとおいしくありません。
Burger_usa_03
ポテトも日本と同じような大きさだと思います。
こちらも塩分控えめのようです。
ちなみにポテトはアメリカでは「French Fries」といい、
この大きさはレギュラーと言うらしいです。

|

« ロデオドライブ、サンタモニカ | トップページ | 帰国しました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こういった比較は行ってる人でないとできませんよね~。やはりアメリカのんはサイズ大きいんですね。裏表事件?日本ではありえないですね(笑)
マクドはちょくちょく行くのですが、クォーターPは値段が高いっす(><;)もうちょっと安くならないですかねぇ。それと味もおおざっぱになってますよね。

投稿: M(えむ) | 2009年4月 6日 (月) 10時01分

Mさん、いや違うんですよ。
裏表間違えたのは日本なんです。
大きさも日本とほぼ同じでした。
クォーターP、たしかに高いですよね。
あまりおいしくもないし。
量じゃなく味で勝負してほしいですよね。

投稿: いちぞー | 2009年4月 6日 (月) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440638/28908083

この記事へのトラックバック一覧です: 日・米のマクドナルドのクォーターパウンダー比較:

« ロデオドライブ、サンタモニカ | トップページ | 帰国しました »