« やっぱり白馬童子のラーメンが好き! | トップページ | ホンダのライディングスクール »

2009年4月30日 (木)

酷道?暗峠

今年のお年玉セールで安かったので、
つい買ってしまったレーシングブーツ。
今までなおしこんでいましたが、ついに今日使ってみました。
Boot
ブーツを履いてボルにまたがり、
シフトを1速に入れようとしたところ、すっごく入れにくい!
レバーの下につま先が入る感じがない。
これは早く慣れないとということで、とりあえず走りに行きました。
しばらく走って、やっぱりシフトチェンジしにくい。
シフトアップしたつもりが入っていなくてエンジンブレーキ
なんてなってしまいます。
停車してニュートラルに入れて足おろしながら
クラッチ放したらペダルにあたってシフトが入ってエンスト。
1時間ほど走ってやっとどうにか慣れてきました。

さて、これから何処行こう?
生駒の裏側なので針テラスでも行ってみるかと思い、
携帯電話のナビで地図を見てみたけど方向がよくわからない。
のども渇いてきたし、もう帰ることに。
ここからなら暗峠(くらがりとうげ)通って帰るか、
ってことで、酷道308号線に向かいました。
奈良側から上がっていくと途中までは住宅街の中を
抜ける狭い道。
生駒スカイラインの下をくぐると暗峠となります。
峠の茶店もあるんです。
ハイキングのお客さんがわりといるんですかね?
Kuragari_02
この狭い道路。
これでも一応、国道308号線です。
ほんの数十メートルですが、石畳が続きます。
Kuragari_03
CB1300だと別にどうってことない石畳ですが、
タイヤの細いバイクだとハンドルをとられるかも知れませんね。

この道、「日本の道100選」に選ばれているらしいです。
Kuragari_01
石畳の感じがいいのかな?

奈良側はきれいに景色がみえます。
Kuragari_04
大阪側は木がおおくて景色は見えません。
下っていくとたまに見えるのですが、
バイクを止めるところがありません。

暗峠から大阪に下るのはすごい坂道です。
以前、大阪側から上ってきた時は
たいして気にならなかったのですが、
下るとなるとすごい急な坂。
1速のエンジンブレーキで下っても、スピードが出るので、
コーナーではしっかりブレーキングが必要です。
そして腕で体を支えないようにニーグリップをしっかり
しなくてはいけません。

暗峠、たしかに車で行くにはほんと、酷道です。
車1台通るのがやっとの幅のところもあります。
2台がすれ違うなんて無理!
しかしバイクならどうってことない道です。
前から来た車と何回かすれ違いましたが、
別にむずかしいこともありませんでした。
バイクにとっては酷道って道ではありません。

|

« やっぱり白馬童子のラーメンが好き! | トップページ | ホンダのライディングスクール »

ツーリング」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

1速のエンブレでもスピードが出る坂ってそうとうな急勾配ですね。
私なら間違いなく避けて通りますね(笑)

順番逆になりましたが、走ったことないですが私からしたら国道308号はCB1300でも酷道のような気がします(爆)

投稿: Mr.T | 2009年4月30日 (木) 23時15分

Tさんこんばんわ。
大阪側、相当な急勾配です。
でもそれだけなので、たいしたことないですよ!
山越えしようとするとコケがはえてたり、
落ち葉が溜まってたり、木の枝がおちてたりして
すべりそうなんてよくあるんで、
ここはそれがないのでましです。

投稿: いちぞー | 2009年5月 1日 (金) 22時49分

どえええ(@@)あそこ、すっごい坂でしょー。ワタシは恐くていけないエリアです。前に車で行ってみて、恐怖を感じてここは歩きだな・・・と思いました
(^^;)

投稿: M(えむ) | 2009年5月 4日 (月) 01時13分

Mさんこんばんわ。
たしかにすごい坂ですけど・・・。
上りはCB1300ほどのトルクがあればどうってことないし、
下りもブレーキさえうまく使えばどうってことない道だと思うのですけど・・・。
きっと車だから恐怖を感じたんですよ。
車だと道幅狭いあの坂で急なカーブを曲がるのは怖いと思いますよ!

投稿: いちぞー | 2009年5月 4日 (月) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440638/29370079

この記事へのトラックバック一覧です: 酷道?暗峠:

« やっぱり白馬童子のラーメンが好き! | トップページ | ホンダのライディングスクール »