« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

酷道?暗峠

今年のお年玉セールで安かったので、
つい買ってしまったレーシングブーツ。
今までなおしこんでいましたが、ついに今日使ってみました。
Boot
ブーツを履いてボルにまたがり、
シフトを1速に入れようとしたところ、すっごく入れにくい!
レバーの下につま先が入る感じがない。
これは早く慣れないとということで、とりあえず走りに行きました。
しばらく走って、やっぱりシフトチェンジしにくい。
シフトアップしたつもりが入っていなくてエンジンブレーキ
なんてなってしまいます。
停車してニュートラルに入れて足おろしながら
クラッチ放したらペダルにあたってシフトが入ってエンスト。
1時間ほど走ってやっとどうにか慣れてきました。

さて、これから何処行こう?
生駒の裏側なので針テラスでも行ってみるかと思い、
携帯電話のナビで地図を見てみたけど方向がよくわからない。
のども渇いてきたし、もう帰ることに。
ここからなら暗峠(くらがりとうげ)通って帰るか、
ってことで、酷道308号線に向かいました。
奈良側から上がっていくと途中までは住宅街の中を
抜ける狭い道。
生駒スカイラインの下をくぐると暗峠となります。
峠の茶店もあるんです。
ハイキングのお客さんがわりといるんですかね?
Kuragari_02
この狭い道路。
これでも一応、国道308号線です。
ほんの数十メートルですが、石畳が続きます。
Kuragari_03
CB1300だと別にどうってことない石畳ですが、
タイヤの細いバイクだとハンドルをとられるかも知れませんね。

この道、「日本の道100選」に選ばれているらしいです。
Kuragari_01
石畳の感じがいいのかな?

奈良側はきれいに景色がみえます。
Kuragari_04
大阪側は木がおおくて景色は見えません。
下っていくとたまに見えるのですが、
バイクを止めるところがありません。

暗峠から大阪に下るのはすごい坂道です。
以前、大阪側から上ってきた時は
たいして気にならなかったのですが、
下るとなるとすごい急な坂。
1速のエンジンブレーキで下っても、スピードが出るので、
コーナーではしっかりブレーキングが必要です。
そして腕で体を支えないようにニーグリップをしっかり
しなくてはいけません。

暗峠、たしかに車で行くにはほんと、酷道です。
車1台通るのがやっとの幅のところもあります。
2台がすれ違うなんて無理!
しかしバイクならどうってことない道です。
前から来た車と何回かすれ違いましたが、
別にむずかしいこともありませんでした。
バイクにとっては酷道って道ではありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱり白馬童子のラーメンが好き!

先日、枚方方面に行く用事があったので、
久しぶりに白馬童子のラーメンを食べました。
Hakuba_doji_01_2 
ここは駐車場がせまく、いつも満車です。
この日はバイクを止めるところもありませんでした。
しかたがないので歩道に駐輪。
迷惑かけてすみません。

店内に入ると4組が待っていました。
やっと名前がよばれて、テーブルに行くと4人用。
そこで1人で食べるのはちょっと気が引けたのですが、
しかたありません。
オーダーは半チャンセット(少なめチャーハンとラーメン)と
餃子で頼んだところ、
それなら全部セットと同じって言われたので全部セットを。

ここのラーメン、のりがおみくじになっているのが面白い。
Hakuba_doji_02
しあわせラーメンって言うんですが、こってりとんこつです。
適度のこってりで、麺もおいしいと思います。
そしてチャーシューがまたおいしい!
Hakuba_doji_03
こんなに分厚いのですが、口の中にいれるとむちゃくちゃ
やわらかく、とろっととろける感じがするチャーシューです。
チャーハンもいい味していておいしいです。
餃子は普通かな?
やっぱりここのラーメンはおいしい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

フュージョンのマフラー交換。WirusWin、あかんやん

息子のフュージョンのマフラー交換をしようということで、
あれこれ見てWirusWinのマフラーに決まったのですが・・・・・。

スクーターのマフラー交換ぐらい簡単なので取り付けは
自分でおこないました。
マフラーはサイドカバーの下の部分だけはずせば交換できます。
下カバーは4つのビスをはずし、前側のブッシュを抜くだけで
簡単にはずれます。

純正マフラーのサイレンサー部分は4つのボルトで固定し、
エキパイはアダプターのようなものでエンジンに
取り付けてあります。
下の写真のように2つのパーツになります。
Fusion_01

WirusWinのマフラーのサイレンサー部分は2つのボルトで固定
するので2つのボルトがあまるのですが、
このボルトは車体の固定に重要なものなので、
とりはずしたボルトを利用して固定しておきます。
取り外した4本のボルトは2種類の長さがありますが、
短いほうを使ったほうがいいでしょう。

純正マフラーはエキパイとサイレンサーが一体ですが、
WirusWinのマフラーは別になっています。
初めにエキパイを取り付けようとすると・・・。
あれ?
形がちがう?
Fusion_03
エンジンに取り付けるフランジが純正はアダプターがあって、
段になっています。
WirusWinのはフランジがまっすぐです。
こんなん取り付けられません。
付属品をみたけど何もありません。
箱にはちゃんとフュージョンって書いてあります。
ショップからメーカーに問い合わせてもらったのですが、
「特になにもせずに取り付くはずです」って、どうすんねん?
取り付けるところは
Fusion_02
やっぱり段違いです。
たしかにナットは閉めれるので取り付きはしますが、
裏側がフリーの状態なのでよくないでしょう。
それに閉めればどんどん閉まるはずで、
閉めすぎるとスタッドボルトが折れる可能性があるし。
しかたがないのでカラーを用意しました。
長さは15mmです。
ガスケットを取り付けて、エキパイをとりつけて、
サイレンサーを取り付けて完了。
あとはカバーを取り付けて終了です。

カバーを取り付けてみるとエキパイとカバーの隙間が少ない。
これ大丈夫かいな?
そう思ったのですが、とりあえずその状態でエンジンをかけて
マフラーを焼きました。
しかし家の周りではうるさいのでしばらく走って来ることに。
すると案の定、マフラーの熱でカバーが溶けてしまいました。
マフラーにも溶けた樹脂がこびりついてしまいました。

このままではどうしようもないので、カバーを加工します。
マフラーが十分冷えてから、カバーの切り取る部分に
マークをつけてとりはずします。
次にエキパイの樹脂をとり、とれないものはステン磨きで
きれいに磨いてとります。
そしてマークを付けた部分を糸のこで切り取ります。
切り取った面はガタガタなので、紙やすりできれいにします。
この時はしの部分が角張っていたらかっこ悪いので、
紙やすりで丸みをつけて自然な感じに仕上げます。
Fusion_04
あまりうまくはありませんが。
これで溶けることはありません。

しかし、WirusWinという会社、こんなんあかんで!
こんな設計、プロじゃない!
失敗やで。
加工しなちゃんと取り付かんやん。
「特になにもしなくていい」ってうそやん。
取り付いたらいいって、それじゃあ素人の仕事やん。
これで飯食ってるなんて信じられへん。
私はもう二度とWirusWinのパーツは使いません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

こんなのあるんだ。CanonのデジカメB級品販売

Canonの会員限定ではありますが、
IXY DIGITAL 920 ISゴールドの再調整品販売
あるそうです。
Ixy920
価格は2万円!
今日のネットの最安値が\25,511なので安いですね。
しかし再調整品というのがひっかかる。
この品はお客が開梱もしくは短期間使用したものを
工場で検査、梱包しなおしたものらしい。
お客がなぜ返品し、Canonが応じたのか?
調子悪いから返品もしくは交換となったのでしょうね。
この商品、工場で検査して調整してるから直ってるんでしょうが、
直したのが基板まるごと交換ならいいけど、
部品交換品はいやだよな。
色もゴールドのみというのは、全て外装を交換したということか?

限定50台ということは、このカメラ、今年の2月下旬発売なので、
2ヶ月もたたないうちに市場で最低50台は返品があったということ。
ちょっと多すぎるような気がしますが。

しかし、工場で新品同様にしたのを新品としては出荷せず、
ちゃんとB級品として売るCanonという会社の姿勢は
いいのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

夜桜 二条城ライトアップ

Hanami2009_01
先週のことなのですが、京都・二条城が4月12日まで
ライトアップをしていたので、夜桜を見に行ってきました!
昔は京都駅からバスだったのですが、
今は京都駅から地下鉄で約30分。
地下鉄烏丸線に乗り、烏丸御池で東西線に乗り換えて
1駅、二条城前で降りると二条城はすぐ目の前です。

二条城は世界文化遺産の「古都京都の文化遺産」の
一つであり、二の丸御殿は国宝に指定されています。
夜の二の丸御殿は残念ながら三脚なしではうまく
撮影できませんでした。

二の丸御殿を過ぎ、奥に歩いていくと
ライトアップされた夜桜がひろがりました。
Hanami2009_02
ソメイヨシノはもう散り始めて葉っぱが目立ちますが、
その他の品種はまだまだ満開でした。
Hanami2009_03

白い花、赤い花、ピンクの花。
それぞれ綺麗です。
Hanami2009_04

二条城は場内を1周するように一方通行のルートがあり、
2箇所の桜と、池に写った桜が見れるところがあります。
Hanami2009_05
下の部分は池に写った桜なのですが、
あまり分かりませんね。
桜だけではなく、隣の茶室も写ってるんですが。
実際に見ると鏡に写ったようにはっきり見えて
すごく綺麗です。

桜が終わるとテントでお店が何軒が出ていました。
小川珈琲のお店もあったので、ここでティータイム。
ここで飲んだコーヒーはすごくおいしかった。
小川珈琲と言えば「お米のロールケーキ」が有名。
今は期間限定でイチゴのロールケーキがありました。
お米のロールケーキ、すごくおいしいんです。
一度食べてみてください!

夜桜って初めて見に行ったのですが、
昼の桜とはまた違ったよさがありました。
また来年もどこかの夜桜を見に行きたいものです。

ブログランキングに参加しています。
ぜひぜひ、下の2つのボタンを
ポチッっと一押しずつお願いします。
Bike88_31
Banner_22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

大山ツーリング

高速1,000円なので日帰りで行けるところということで、
大山に行ってきました!
中国道はいつもと同じくらいの交通量。
宝塚あたりの渋滞を抜けると、あとはすんなり走れました。
服装は長袖シャツに皮ジャン。
高速走行は冷えますねえ。
気温は20℃以上あったのですが、寒くなりました。
1回目の休憩は米子道の蒜山高原SA。
予定通りの約2時間で到着することができました。
バイクを降りようとすると体が固まっている。
そして手はしばらく振動しているような感覚がとれません。
ここでは体をあたため、手の感覚も元にもどるまで
ゆっくりと休憩しました。

090412_daisen01
蒜山高原SAからみる大山は雪が積もっています。
さすがスキー場のある山です。

違う角度からの大山。
090412_daisen02
大山は伯耆富士と呼ばれています。
この方向からなら富士山の形に見えますね。
蒜山高原SAからは全然富士山には見えませんでした。

米子道の溝口ICを降り、県道45号を大山から蒜山に
向かいました。
ここのコース、クネクネと適度にしており、
なかなか面白いです。
高速コーナーではないと思います。
Rが小さめで、長いコーナーが多いように思います。
車があまり走っていないので、
楽しみながら走ることができました。

しかしここで困ったことが。
ガソリンが危ない。
高速降りてからまったくGSを見かけません。
とうとうガソリンメーターが流れ出して
ガス欠表示になりました。
こんなときに役立つのが携帯のGPSを使ったナビ機能。
「近くのGSを探す」で検索。
もう少し走ればあるようです。
ナビどおりに走り、ガソリンを補給。
17Lちょっと入ったので、残りは4L弱。
メーターが走り出しても50kmくらいは走れそうです。

バイクの次は自分の補給。
蒜山高原でレストランに入ってみると、
このあたりで有名な「ジャージー」という種類の牛の
焼肉があった。
ちょと高いがこれを注文。
090412_daisen03
これで1人前、肉1,900円、ライス大250円の
計2,150円也。
早速焼きます。
お味は?
まずくはないが、特においしいってこともない。
硬さも普通。
まあまあって感じだけど、この値段は高すぎる。
なんか損した感じ。

食事終わってしばらく走ると、
「ジャージー」の牛たちがいました。
この牛たち、かわいい。
特に1歳前くらいの牛たち、
餌がほしいようで柵のむこうではありますが
ついてくるんです。
そしてみんなで顔を出してくる。
090412_daisen04

牛たちにおさらばして中国道方面に向かいます。
帰りは米子道を走らずに
R482→県道65→県道56→R179経由で
中国道の院庄ICに向かいました。
県道65は途中で車1台分の幅になったりしましたが、
県道はほとんど車もなく、そこそこクネクネ。
楽しい道です。
調子にのってコーナリングしていると深い深い。
なかなか出口になりません。
倒した状態のまま耐えているとステップがガリっと。
このバイクでステップ初めてすりました。
大山のあたりはRがきつくて長いコーナーが特徴か?

帰りの中国道は神戸Jctあたりから宝塚まで渋滞。
これは高速1,000円のせいか?
このあたりは以前からそこそこ渋滞するところなので
どうなのかよくわかりませんが、
今日は渋滞が長かったような気がします。

今日の中国道や米子道、虫が多くて。
ボルやシールドがすごいことになりました。
本当は、もっと下道を走るつもりだったのですが、
洗車することを考えて
高速使って早めの帰宅になりました。

本日の走行距離520km。
この内下道は約150km。ちょっと少ないな。

ブログランキングに参加しています。
ポチッっと一押しお願いします。
Bike88_31_3  Banner_22

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

CB1300SBで通勤。やっぱいいよな。

今週の週間天気予報はずーっと晴れマーク。
暖かくなってきたし、ちょうど電車の定期が切れたことだし、
今週はボルで通勤です。
やっぱり楽しい!
通勤時間がうれしくなります。
渋滞のところもまた低速走行の練習になって楽しい。
赤信号でいつまで足を下ろさずに耐えれるかなんてやったりして。
最近あまり乗れてないからなあ。
直線ではついついスピードが。
昨日から春の交通安全週間だから気をつけないと。

久しぶりに乗って思ったことが。
クラッチが柔らかくなった気がする。
もしかしたら暖かくなって油が柔らかくなったからかも?
これくらいの硬さならロングツーでも大丈夫そうです。

ブログランキングに参加しています。
ポチッっと一押しお願いします。
Bike88_31_3    Banner_22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

帰国しました

帰国しました!
前回の帰国時、十分な余裕を見て空港に行ったのに、
カウンターがすごい並んでいてちょうどいいくらいになったので、
今回も同じくらいにホテルをチェックアウト。
ナビでレンタカーの空港返却所を選んでしゅっぱーつ!
ナビどおりにハイウェイに乗ったところすごい渋滞。
で、しばらく走っててなんか逆方向のような気が。
一旦ハイウェイを降りてナビを確認したところやっぱり。
設定した空港、ロサンゼルスじゃない。
近くの小さな空港でした。
ちょっと慣れてきて、パッと設定したつもりが間違ってました。
あぶない、あぶない。

設定しなおしてあらためてしゅっぱーつ!
こちらのほうはすんなり進み、
早すぎるくらいにレンタカーの返却が終了、
そして空港についてしまいました。
今回はカウンターは空いていました。
まだまだ出発まで時間があるので免税店に行って見ることに。

今回も航空会社はユナイテッド。
以前にも書きましたが、ユナイテッドの免税店はないに等しい。
アジア系の航空会社発着のトム・ブラッドレー・ターミナル
には大きな免税店があるので、そちらに向かいます。
090401_lax_01
写真はターミナル前の乗降場所。
ロサンゼルス空港はU字のようになっており、
ユナイテッドはUの上の方、
トム・ブラッドレーはUの下の方で大分あるのですが。
写真のずーーーーと向こうです。
連絡バスがあるらしいのですが、
間違えると大変なので歩きます。

しばらく歩いて着きました。
090401_lax_02
ここがアジア系のターミナル、トム・ブラッドレーです。
扉の向こうに各航空会社のカウンターがあります。

090401_lax_03
突き当りの1階に免税店、
2階には食事をするところがあります。

免税店、初めての時は大きいと思ったのですが、
たいして大きくありませんでした。
ロデオドライブとサウス・コート・プラザでのぞいた
COACHがあったのでよってみました。
やっぱり品揃えは少ないような気がします。
価格は同じなので、気に入ったものがあれば税金分
免税店の方が安くなりますが、
品物があるかどうか、賭けですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

日・米のマクドナルドのクォーターパウンダー比較

Mcdonald_usa
ここはホテルの近くのマクドナルド。
日・米のハンバーガー比較のために買いに行って来ました。

今回比較するのはダブルクォーターパウンダーです。
日本ではチーズなしもありますが、
アメリカではチーズ入りしかありません。
まず箱の大きさです。
Burger_japan_to_usa_01
ボールペンの大きさを元に縮尺をあわせてみました。
左がアメリカ、右が日本のものです。
箱はほぼ同じです。
デザインはずいぶん違いますね。
箱を開けると、
Burger_japan_to_usa_02_2 
これも同じくボールペンを元に縮尺をあわせました。
左がアメリカ、右が日本のもの。
日本のハンバーガー、食べてから気づいたのですが、
裏表に箱に入ってました。
だから写真にはゴマが写っていませんし、
たぶん下のパンの方が少し小さく見えるのではないかと
思います。
この後ベーコンレタスバーガーも食べたのですが、
同じく裏表。
この店の店員、何やってんでしょうね?
マクドナルドの現社長がたまに店に行って食べ、
間違いなどがあった場合には、
それがおこらないように工夫するって言ってましたが、
こんなミス、おこらないようにどう改善するんでしょう?
改善案を見てみたいものです。

で、大きさですが、日・米ともほぼ同じくらいです。
中身はアメリカの方にはタマネギが入っています。
その他は同じような感じ。
味についてはアメリカのはあまり味がしません。
日本のほうが、肉に塩分が多く入っているように思います。
日本で食べ終わった後はのどが渇いてたまりませんが、
アメリカのものはそんなにのどが渇きません。
だいたい日本のクォーターパウンダー、
他のメニューよりおいしくないのに、
アメリカ製はもっとおいしくありません。
Burger_usa_03
ポテトも日本と同じような大きさだと思います。
こちらも塩分控えめのようです。
ちなみにポテトはアメリカでは「French Fries」といい、
この大きさはレギュラーと言うらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ロデオドライブ、サンタモニカ

今日はウエストサイドで観光客に人気のスポット、
ロデオドライブに行って来ました。
ここはヴィトン、グッチ、ブルガリなどなど、
多くの有名ブランド店が軒を連ねています。
La090401_01
まずはお決まりのトゥーロデオでパチリ!
団体さんも写真をパチパチ。
前を走るRodeo Drには観光ツアーバスが何台も通ります。
ハリウッドスターの豪邸見学ツアーバスもそうでしたが、
観光用バス、屋根がなくて周りが良く見え、
写真を撮りやすいようになっています。

有名ブランド店が多く集まっているところは
South Coast PLAZAもあります。
日曜日はこちらに行ってみたのですが、
品物はお互いにあっちにはあるがこっちにはない
というものもあり、
できれば両方行ってみてお気に入りのものを
探すのがよさそうです。
どちらで買っても価格は全く同じで、免税ではありません。

ロデオドライブの駐車場ですが、
以前前を通ったことがあるのですが、
休日は車が多く、駐車場がわからなかったので
素通りしただけでした。
今回は平日のため車が少なく、
ゆっくり駐車場が探せました。
La090401_02 
駐車場ですが、トゥーロデオの地下にあります。
Santa Monica Blvd. からRodeo Drに入り、
そのまま走ると左側に撮影スポットで有名な
トゥーロデオが見えてきます。
ここの信号を左折して一方通行に入ると
直ぐ右側に駐車場の看板があります。
ここの駐車場に入るとボーイが来ます。
有料駐車場かと思ったんですが、2時間まで無料とのこと。
そして「車をそこにおいていってらっしゃい。
エレベータで1Fに上がってください」だって。
車はそこからボーイが動かしてくれるらしい。
高級ホテルみたい。
さすがはセレブご用達のところです。

一通りお店をのぞき、写真もとったので駐車場へ。
エレベータを降りたところのカウンターで駐車券を渡せば、
車がくるまでそこのベンチで待っていればいいだけ。
ボーイが車を出してきてくれます。
うーん、なんだかリッチな気分。
と、ここで疑問が。
ボーイが車を持ってくるということは、
もしかしたらチップがいるのでは?
車待ち、だれもいないので参考にできません。
車が来ました。
ボーイがどうぞって。
キーをもらって、さて。
なんかチップ渡す雰囲気じゃないし、タイミングもない。
ま、いいっか。

車を出し、お腹もすいてきたので何を食べるか考えます。
ここから近いところでおいしいところは?
そうそう、サンタモニカのサード・ストリート・プロムナード
にあるピザ屋さん、「Stefanos」。
ここまでなら30分もかかりません。
ピザをツーピースとドリンクで約850円。
やっぱりここのピザおいしい。

おなかもふくれたので、
ぶらっとサンタモニカピアに行ってみました。
私は長袖シャツと春物ジャケットで
少し暑いかなって感じだったのですが、
周りの服装は夏です。
海岸に行くと水着がそこそこいます。
泳いでいる人も。
La090401_03

ピアからはいつものように釣りをしている人がいます。
休日は多くの人が釣りをしているのですが、
釣ったところを見たことありません。
釣果も数人がバケツにほんの少ししか。
ほんとに釣れるんですかねえ?

ピアで空中ブランコのスクールをやっていました。
La090401_04
どんなことするんだろうと見ていると、
ぶら下がってブランコのようにぶらぶら。
そして足をひっかけてぶらぶら。
元に戻って落下。
えーーー、これだけ?
物足りないなあ。

サンタモニカはやはり休日と平日は違いますね。
休日はお店やライブもいっぱい。
休日の方が楽しめます。
その代わり人は多いですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »