« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

お気に入りのお店

アメリカ出張にくると必ず食べに行く
お気に入りのお店、Tony Roma's。
090330_01
ここはリブ、ステーキ、シーフードのお店で、
ま、日本のファミレスみたいなところです。
チェーン店で、日本にも青山に支店があるらしいです。

中はファミリー等が利用するところと、
バーのある落ち着いた雰囲気のところに分かれています。
私はいつもバーの方に通されます。
1人だからかな?
090330_02
席に着くと日本と同じくドリンクのオーダー。
本当は飲みたいんですけどねえ。
バーもあることですし。
でも車なのでそこはがまん。
「うぉーたー」を頼みます。
そしてメニューと注文ですが、慣れているお店。
ここなら直ぐにたのめます。
メインはお気に入りのリブ。
リブの大きさは小。
そしてサイドメニューはサラダとコーン。
注文が終わるとすぐにパンが出てきます。
そして食べ終わるころにメインが。
090330_03 
これが小です。
これでもけっこうお腹ふくれます。
これに好みで特性ソースをかけるのですが、
これが甘めで私好みの味。
うー・・・やっぱりビール飲みたい!

支払いは日本とは違ってテーブルでします。
伝票にカードはさんだり、キャッシュをはさんだり。
支払いが終わるとカードやおつりとレシートを
持ってきてくれるので、
チップを置いて席をたちます。
ドアのところには、日本と同じように飴がおいてあります。
爪楊枝も置いてあるんですよ。

お気に入りのお店をもう1件。
ほか弁の中華版、Panda Express。
090330_04
メインの焼きそばや焼き飯2点と酢豚(ではないですが)
のようなおかず1点をショーウインドウから選んで
詰めてもらいます。
十分おなかがふくれるくらいで約7ドル。
ただ、どこでも同じなんですが、
ご飯もの、冷えるとまずくて食べれないんですよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

サンフランシスコ経由、いいんじゃない?

今回は急な出張だったため成田発ロサンゼルス行きが
満席でとれなかった。
春休みだからかなあ?
ということで、今回は関空発サンフランシスコ行きで、
サンフランシスコで国内線に乗換えとなってしまった。
サンフランシスコで入国審査して、荷物受取って、
国内線に乗り換えて。
乗り継ぎ時間は1時間半。
いつも入国審査、1時間ほどかかるのにこの時間設定大丈夫か?
一抹の不安があります。

いままではロサンゼルスで入国審査。
初めての時は何聞かれているのかまったくわからず、
用意した書類やらなんやら見せてなんとか入国許可。
で片付けてたら「早くどけ」って、どこにも置くとこなしで、
荷物いっぱい抱えて片付けてるのにそれはないやろ!!
その次の時は仕事で入国するのなら仕事の内容を
英語で説明しないと認めないって。
そ、そんなあ。
あたふたしながらやっとのことでクリア。

さて今回は。
まずサンフランシスコではロサンゼルスみたいに人が並んでいない。
これだったら乗り継ぎ余裕で間に合いそう。
しかし、入国審査で今回はどうなることやら?
並んで待っていると自分の順番が来ました。
「さあ?」っと緊張していると・・・・。
審査官:Japanese?
私:Yes.
審査官:英語できますか?
って日本語やん?
私:い、いいえ。
と答えるとその後は全て日本語。
ラッキー!
なんなく入国審査通過。
ええやん、サンフランシスコ。
乗り継ぎも余裕。時間が多すぎるくらい。
これは次回もサフランシスコ経由の方がよさそうやなあ。
関空発やし。
って次回もあんのかいな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

今週末からETCで高速\1,000なのに

やっと今週末からETCで高速¥1,000ですねえscissors
どこ行こ?
最近は寝る前にずーっとマップルとにらめっこです。
諏訪湖あたりまでひとっ走り行ってくるか?
あのおいしい桜丼食べたいよなあ。
それとも富士山fuji見に行こか?
宮島もいいよな。
金沢は絶対行かなければ。
う~ん???
って悩んでたのにぃ。
日曜日からアメリカ出張になってしまった。
行き先は毎度のロサンゼルス近くの田舎町。
急な出発なので飛行機空いてない。
サンフランシスコ経由になってしまった。
乗り継ぎなんて初めて。
しかも今回は通訳なしの全くの一人。
英語オンリー。
不安だなあ。
会話は回路図でってことで。
大丈夫かいな。

ところで今週末はマックがWBC優勝記念割引をするらしい。
せっかくなので日米のクォーターパウンダー
食べ比べをしてみよう。
味付けがアメリカ風というのをチラッと聞いたけど
どうなんでしょうねえ?

ブログランキングに参加しています。
ポチッっと一押しお願いします。
Bike88_31_3
Banner_22_2

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年3月22日 (日)

高野・龍神スカイラインから温泉郷へ

高野・龍神スカイラインの冬季閉鎖がまもなく解除です。
いつものルートは橋本から高野山にあがり、
龍神スカイラインを通って田辺から阪和道か、
十津川をまわって帰るというルートです。
十津川まわりになるといろいろな温泉の近くを通ります。
龍神スカイラインの終点あたりには日本三美人の湯である
龍神温泉があります。
20090322_04
ここの温泉は川のすぐ横にあり、
渓流を眺めることができます。
湯上りには本当に肌がサラサラになりました。

龍神スカイラインをぬけ、県道198からR311を
東に向かうと本宮温泉郷があります。
渡瀬トンネルを抜けたところでルートを左にとれば湯の峰温泉
右にルートをとればわたらせ温泉川湯温泉

湯の峰温泉は日本最古の温泉と言われ、
有名な「つぼ湯」があります。
20090322_01
つぼ湯は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の世界遺産登録地
でもあり、湯の色が一日のうちに七回変化すると言われる
天然の岩風呂です。
つぼ湯は30分貸切になっていて、
公衆浴場の受付でチケットを購入し、順番を待ちます。
2時間待ちもざらではないらしいのですが、
私はラッキーなことに待ち時間なしでした。
20090322_02
湯船は小さく、二人が限度という感じです。
小さな温泉ですが、雰囲気抜群。
一度は入っておきたい温泉です。
20090322_03
公衆浴場の前の河原には湯筒があり、
ここに卵を入れると温泉卵のできあがり!
卵は周辺のお店で買うことができます。
なお、カラスが狙っていてくわえて行くことがあるらしいので
ご注意を。

川湯温泉は河原を掘れば温泉が出てくることで有名。
20090322_05
川の上は湯気がたっているように見えるのですが、
川の水は冷たいので湯気ではありません。
きっと周りの暖かさと川の上の冷たさのために
霧が出たようになっているのでしょう。
川湯温泉といえば仙人風呂。
この川を堰き止めて温泉にしてしまうらしいです。
冬季限定のため、仙人風呂を目当てに行く人はご注意を。

わたらせ温泉は西日本最大の露天風呂があります。
まだ入浴したことがないので、一度行ってみなくては。

これらの温泉郷を過ぎてR168に入り、
北に向かうとすぐに熊野本宮大社にたどりつきます。
熊野三山(熊野本宮、熊野速玉大社、熊野那智大社)の一つで、
世界遺産にも登録された日本全国に約3千社ある
熊野神社の総本山です。
20090322_06
ここは八咫烏(やたがらす)を祭っています。
八咫烏は日本神話で神武東征の祭に神武天皇の元に
使わされて、熊野国から大和国への道案内をしたとされる
3本足のカラスです。
この八咫烏はサッカー日本代表のシンボルにもなっており、
青いユニホームの胸でいつも一緒に世界と戦うエンブレム
になっています。

熊野本宮からさらにR168を北にあがると十津川温泉
たどりつきます。
ここには十津川の流れを聞きながら入る露天風呂があります。
このあたりはキャンプ場も多いところです。
十津川で有名なのはなんといっても谷瀬の吊り橋
長さ297メートル、高さ54メートルのこの橋、
ほんと足がすくみます。
観光客の多い時は一方通行になるのですが、
そうではない時に前から来た人とすれ違うのが大変。
橋の幅は十分にあるのですが、
両者が真ん中を歩くため行きかうことができません。
横を歩くのが怖いんですねえ。
とにかくビビリまくりで渡ります。
しかし地元の人はさすがです。
郵便配達のおじさんが赤いバイクで平気に渡っていきました。
おもしろいところでは野猿があります。
川の両岸に張られたロープに吊るされた籠に乗り、
ロープを自分で引っ張ることで移動する、
人力のロープーウェイ。
見かけたことはあるのですが、
まだ実際に乗ったことはありません。
ちょっと体力がいるかも?

ここから五條まではくねくねと気持ちのいい道が続きます。
また今年も行ってみたいルートです。

ブログランキング参加中です。
ポチッっと一押しお願いします。
Bike88_31
Banner_22

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

東京で遊んできました

東京に遊びに行ってきましたぁ!
しかし家族4人となると新幹線は高いですねえ。
約10万円かかります。
しかーし、車で行くと高速代とガス代で全員で約2万5千円。
ということでETCの深夜割引を利用して車で行ってきました。
朝4時前にゲートをくぐり、まだ暗い道を東に向かいます。
富士川SAで富士山の写真を撮るつもりだったのですが、
この日はまったく見えませんでした。
残念。これも楽しみの一つだったのですが。

東京に着いたのはちょうど通勤時間帯。
首都高速こみこみでした。
まずは浅草。
20090317_asakusa
一度見たかった雷門。
満足、満足。
ここから境内までお土産やがならんでます。
人形焼きや雷おこし。東京だあ!
食べ物以外は京都でよく見るようなお土産ばかりでしたが。

子どもたちが原宿や渋谷に行きたいというのでそちら方面へ。
20090317_harajyuku
原宿うろうろして表参道あたりで昼食。
そして国会議事堂へ。
残念ながらこの日は国会やってるのか、
入ることができませんでした。
そして東京タワー。
遠くからみると周りのビルが高くなりすぎてめだたんやん。
すごくないやん。
ちょっと残念な気持ち。
20090317_tokyo_tower
でもまじかでみると、やっぱり東京タワー!
上にあがるの、けっこう高いです。
一つ目の展望台までが820円。
その上の特別展望台までがさらに600円。
ここから見る夜景はきれいでしょうねえ。

そしてお台場。
20090317_fuji_tv
丸い部分、「はちたま」というらしいのですが、
今はほぼ「あいのり」一色でした。
下にあるお土産やでジャンクスポーツの浜田大明神の
携帯ストラップとシールを購入。
シールはメットに貼ろう!

ディナーはやっぱり横浜中華街。
20090317_yokohama_china_town
以前とちがって人が少ない。
数年前は歩くのも大変なくらいの人出だったのに。
食事を終えて出てきたらまだ9時前だというのに
閉店のみせもちらほら。
最近の中国の食品安全問題のせいか?
不景気のせい?

本日の食事はテレビでも有名な周富新さんのお店「周苑」。
あとで肉まんとかいろいろ食べまわるつもりで
ちょっとおさえぎみに頼んだつもりが。
量、おおい。
くるしいくらい満腹になってしまいました。
しかし、おいしかった。
でもお値段もすごかった。

次の日からは東京ディズニーリゾートへ。
いやあ、ランドもシーもすごい人。
アトラクション、約3時間待ちってなにそれ?
昨年、カリフォルニアのディズニーランドのことで
「東京で十分」(過去記事はこちら)と書きましたが、
やっぱ違いました。
むこうはこんなに待ちません。
一番並んでいたのでもインディジョーンズの90分でした。
その他は待っても1時間程度。
スプラッシュマウンテンなんて待ち時間なしでしたから。
しかもこれで休日の待ち時間。
東京は平日で3時間ですか。
休日になったらどうなるんでしょう?
食べるものも三拍子そろってて、
「まずい、高い、サービス悪い」ですね。
ま、ディズニーは今度行くとしたら孫を連れてってとこですね。

帰りは首都高がまた渋滞。
レインボーブリッジでは止まったり動いたり、のろのろ。
そして都内に入っても渋滞。
もう午後11時過ぎてるのに渋滞って。
首都高ってこんなもんなんですかねえ。

帰りは途中から大雨になりました。
旅行中はずっといい天気でよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

茨木のラーメン屋 てっぺい

国道171号を神戸方面に向かって名神茨木I.Cをちょっと
過ぎたところによく人が並んでいるラーメン屋があります。
ちょうど昼前に近くに行ったので食べに行ってみました。
Tepei_01
駐車場は裏に8台分あります。
到着したのは11:20ごろ。
営業時間は11:30~24:00だったので、まだ開店前でした。
待つこと約10分。やっと開店。ちょっと寒かった。
このお店は食券制で、入り口の券売機で先に購入します。
早速チャーシュー麺と餃子とライスを購入。
席に着くと店員が注文を取りに来て、麺の硬さを聞かれます。
ここは面の硬さが注文できるんです。
かためんを頼んで待つこと数分。
Tepei_02
チャーシュー麺がきました。
こってりとんこつです。
まずはスープを一口。
うーん、どうかなあ。
もうちょっとこってり感がほしいかなあ。
ま、うまいかな?
うまいにしとこう。

麺は細めんです。
これは?うまいでしょう。
ここのお店は毎日自分で打ってるらしいです。

チャーシューはふつう。
やわらかいけど、とろっというところまではいってない。

総合でみるとうまいですね。
☆☆☆☆

ここのお店のスープはまだ完成ではないらしい。
まだまだ改良中らしい。
期待したいところです。

途中まで食べた時にふと気づいたことが。
隣のおじさんの、煮たまごが入ってる。
そんなん入ってなかった。
忘れか? トッピングか?
でもトッピングなんて書いてないし。
メニューをよーくみると、
ふつーのラーメンには煮たまごが入ってるけど、
チャーシュー麺には入ってないみたい。
チャーシューの枚数増えてるけど、煮たまごなくなってるのに
200円の差があるのは納得いかないなあ。

開店して15分くらいで満席になりました。
私が食べ終わった時には1組が待っていました。
以前に何回か見た時には店の前に10人以上並んでました。
ここのお店、雑誌に掲載されたり、
テレビで放送されたりしたらしいので、
それでこれだけ並ぶんではないでしょうか?
このお店、まあおいしかったけど、
私は何十分も並んでまで食べには行かないかな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

ダイナランドでスキー!

ダイナランドへスキーに行ってきました!
今年は雪が少なく、閉鎖のコースも。
そのかわり駐車場まで雪、凍結なしでスイスイ。
2時間半で行けました。
Dyna2009
頂上から見える景色も雪少な。
雪質もあまり良くなくちょっと滑りにくい。
隣には高鷲スノーパークがあり、共通リフト券で
滑ることができます。
こちらも雪質は同じような感じでした。
高鷲スノーパークにはゴンドラがあるんですが、
このゴンドラ、周りに腰掛程度のものがあるだけで、
基本的には立って乗るようです。
私としてはリフト、ゴンドラは休憩時間なので、
ここで立たされるとひじょーに辛いものがあります。
コースはまあまあだけど、リフトがなあ。
しかし、共通券高いです。
2つのスキー場あわせて10基しかリフトないのに\5,500。
志賀高原なんて\4,800で66基全てのリフトに乗れるし、
バスにも乗れるのに。
高鷲を一度滑ってみたかったので共通券買ったけど、
次にダイナ行く時にはふつーの券でしょう。
ふつーのなら割引もありますし。

ところで最近のカービング・スキー、滑りやすいですね。
昨年、5年ぶりにスキーに行ったときのこと。
周りのウエア、全然違う。
スキーも今時細い195cmの板なんてはいてない。
ま、気にせずいつものようにすぐにリフトで上がって
降りて滑り出したら。
まがれなーーーーーい!
むっちゃ下手になってる。
ボテ、ボテっとコケながら滑っていると、
こけた時に靴が!
やばい、割れた。
ここからはこけないようにゆっくりと滑らなければ。
ターンするとパラ、パラっとシェルがはがれていく。
Oh! My God!
何とか下まで滑り終えられたのでした。
Ski
その時の靴です。
1本目でご臨終。
しかたがないのでレンタルスキーにしました。
ついでにスキーもセットで。
そしたら滑りやすいこと!
ターンは楽にできるし、スピードコントロールも簡単。
全然こけないし。
スキー用具、進歩してるんですねえ。
やっぱりスキーはおもしろい。
来シーズンはもうちょっと行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

和歌山ラーメン プチツーリング

今日は前から気になっていた和歌山ラーメンを食べに
行って来ました。
いろいろあるお店の中から選んだのは井出商店。
ここのお店、TVチャンピオン「日本一うまいラーメン決定戦」で
優勝したらしい。

和歌山までは100km程度しかないため、
下道をゆっくり行きました。
ルートは中央環状線から堺方面に向かい、
海沿いの臨海線(?)から24号線に入るルート。
中央環状線、白バイの多いこと!
捕まってるのを横目で見ながら走っていると前にも白バイが。
その後ろをゆっくりついて行って、
やっと曲がってくれたと思ったのもつかの間。
違う白バイに後ろに付かれたのでまた制限速度で走行。
思ったより時間がかかってしまいました。
やはりこちら方面は高速を使ったほうが
安心して走れます。

お目当ての井出商店、24号線沿いの田中町の交差点の
ところにあります。前にはロイヤルホストがあります。
20090307_01
看板(?)が色あせているのは雰囲気出すためわざと?
中にはいると・・・・・・・せ、せま!
写真のドアの右の窓あたりまでしかありません。
小さなテーブル1つに8人。
壁に向いたテーブルに5~6人?
隣の人とひっつくくらいせまい。
時間はお昼時がとっくに終わっているのに満席。
しかし待たないことだけでも空いているくらいみたい。
隣の二人は食べ歩きマップなるチラシを持っていた。
どこでもらえるんでしょう?
駅かな?
メニューは
 中華そば(ラーメン)・・・・・・・・・・・・・・600円
 大盛り中華そば(2玉)・・・・・・・・・・・・700円
 特製中華そば(チャーシュー麺)・・・・700円
 大盛り特製中華そば・・・・・・・・・・・・・800円
値段は普通です。
その他早ずしと玉子がありました。

大盛り特製中華そばを頼み、待つこと数分。
わりと早く出てきました。
大盛りのわりには器が小さい。
スープはすこしどろっとしたこってりとんこつ。
まずはスープを一口。
見た目ほど濃厚な味ではありません。
う~ん、なんというか、ま、うまいほうか?
麺は?
まあまあか?
麺、2玉のはずなのに、そんなに食べた気がしない。
もう1杯食べれそう。
しかし今食べると晩御飯の時間がおかしくなるのでやめときます。
これが昼ごろなら違う店にはしごするところです。
並みラーメンなら3軒いけそう。
初の和歌山ラーメンの感想は、
「ま、うまいほうか?」ってところ。
 星・・・・・☆☆☆△(満点五つ星で、三角は星半分)
ちょっと期待はずれでした。

帰りは広域農道を走って橋本へ。
初めはまっすぐな道が多く、橋本の方はそこそこくねってます。
信号少なく、車も少なく、走りやすい道なのですが、
民家が多いのでちょっと飛び出しの危険があります。
注意して走る必要があります。
右を見ると高野山が見えます。
高野龍神スカイラインはまだ冬季通行止め。
もう2週間もすれば通行できるようになります。
また行きたいよなあ。
広域農道を抜けて24号線のバイパスを五條へ。
五條から310号線で河内長野に抜けます。
この道がなかなか面白い。
しかし、狭いし、道の端には落ち葉が積もってるところも。
ところどころセンターラインがなくなります。
ここをそこそこ楽しんで、松原から近畿道で帰りました。
本日の走行距離、約240km。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

綾部山梅林ツーリング

本日はいいお天気であったかーい、
ツーリング日和の一日でした!
集合場所もツーリングバイクがいっぱい。
自分たちのクループは10台で姫路のちょっと先にある
綾部山梅林に行ってきました。
梅林といえば和歌山の南部、奈良の月ヶ瀬しか知らなかった。
企画、毎回毎回大変だろと思います。

宝塚から有馬を抜け、下道で西に向かいます。
綾部山梅林、すっごい車です。
駐車場入るのにすっごく並んでる。
駐車場代は500円。
安いほうでしょう。
ま、バイクなんで駐車場代はいりませんが。
周りが田んぼなので、間の道に路上駐車も見られます。
20090301_02

バイクを止めて梅林のほうに行くとすごい列が。
入場券を買うのに並んでるらしい。
「そこまでして入らなくっても」なんて企画者に悪くていえません。
でもそんなに長く待たなくても入れました。
大人500円、子供400円。
子供料金の設定、高くない?
そして注意書き
つり銭のいらないようにお願いします
って、周りに両替するとこないのにどうすんねん?
今回はメンバーが500円持ってたので、
1000円札でもなんとかなったけど・・・・。

中もすごい人。
みどころに行くにはしばらく坂道をのぼります。
梅の花、満開。
花の下ではお弁当広げて花見。
お、弁当にビール、うまそー!
上では入場券についていた半券で甘酒がもらえるらしい。
でもこれって飲酒運転では?
と思ったら、酒は入っていないらしい。
じゃあ甘酒ちゃうやん。
20090301_01

梅林から少し走ったところで昼食。
シーサイド・カザン
眼下に瀬戸内海が見下ろせる感じのいいお店。
メニューはカレーとサンドイッチのみ。
20090301_03
カレーもオリジナルカレーとチキンカレーの2種類のみ。
HPと違うなあ。
HPにはもっとメニューあったのに。
自分がたのんだのはオリジナルカレー。
一口目、かっらー!
でも食べてるうちにそれほどでもなくなってきた。
そして食べ終わってもそんなに水がほしいって感じにならない。
うーん、ここのカレー、食べ終わったころに感想が。
おいしいかも。
チキンカレーをみるとから揚げ入ってるー!
うまそー。
から揚げ、やわらかくておいしかったらしい。
チキンカレーにしたらよかった。

このあと、この近くに七曲りという快適道路があるということで
そちらに向かいました。
それなりにくねくねなんですが、車が多い。
楽しくは走れないですねえ。
しかも赤いライトの付いた白いバイクにまたがって、
青い服のお兄さんが声をかけるときがあるらしい。
対向車線でおねえさんが声をかけられているのをみました。
結局とろとろ走って終わってしまいました。

本日の走行距離約280km。
そんなに走ってないのに今日は疲れが残ってる。
体力不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »