« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月14日 (日)

帰国

帰ってきました!

ロサンゼルス空港で出発まで免税店などうろうろしましたが、
いきなりまわりが日本語になりました。
約2ヶ月、通訳以外日本語がなかったので変な感じです。

そして日本。
やっぱりいいですねえ、日本が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

サンタモニカからベニスビーチへ

La080908_01 帰国がきまったので、
番外編のロサンゼルス
通信も今回が最後に
なりました。
最後にもう一度
行っておきたいところ
というと、
サンタモニカとグリフィス天文台。
グリフィス天文台は駐車場がいっぱいだったので
サンタモニカにやってきました。
この日はサンタモニカからベニスビーチまで
ぶらぶらと歩いてみました。

サンタモニカからビーチ沿いに南に行くとベニスビーチになります。
ここのストリートにはなにやら怪しげなものを売っている露天が
ならんでいます。
なかには小学生の夏休みの宿題で作るようなものまで。
こんなの売れるんですかね?
怪しげなカーテンのあるところの前では
カメを見せながら呼び込みのおじさんが。
よくみるとこのカメ、2つ頭があります。
カーテンの向こうはこのような見世物があるんでしょうね。

La080908_02 店の前の路上に
金属の人形が
ならんでいました。
よくみると、ボルトや
ナットでできています。
プレデターの足、
チェーンのようです。
うまくつくるもんです。

ずーっと歩いていくと人だかりが。
のぞいてみると、ガラスの上を歩く芸をやってました。
しゃべりの方が多くて、笑いをとっています。
そのおじさんが正面で目にとまったひとに「どこから?」
と聞くと、その若者が「Japan」と。
そしたらおじさん、「Japanならカメラをかまえろ」と。
若者もそれに答えて写真とってました。
やっぱり、日本人=カメラ なんですかね。
日本の若者が立ち去ろうとするとおじさんが
「Japan、どこいく! もどってこい」って大声で。
若者、結局立ち去らずに見てました。

ベニスビーチのあたりにはマッスルビーチとよばれる、
人にみせるようにウェイトリフティングをしているところが
あるとのことだったのですが、わかりませんでした。
ここであの、アーノルド・シュワルツ・ネッガーが
スカウトされたということだったので見てみたかったのですが。

La080908_03 最後にサンタモニカの
夕焼けを見たいと
日が落ちるのを
待ちましたが、
残念ながら
夕焼け空には
なりませんでした。

夜のサンタモニカピアはゲートにライトがつき、
観覧車なども赤や青に輝いて、また違った顔を
みせてくれました。

最後の週末が終わりました。
後は残りの仕事を片付けて帰国です。
今度は家族で訪れたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

速度取締り

先日白バイが家の間のようなわかりにくいところで
手元を見ていました。
私はメールしてるんやと思ったのですが、違うらしいです。
こちらの速度取締り、スピードガンらしいです。
白バイは速度を測っていたんですねえ。

日本の場合、白バイは後ろにくっついて走るので、
見かけたらスピードダウンですが、
アメリカではスピードガンで計測してからおっかけてきます。
高速でも目立つ車はすぐねらわれるらしいです。

アメリカでドライブする人はお気をつけ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »