« メジャーリーグ観戦 | トップページ | 全面ガラス張りのチャペル »

2008年8月24日 (日)

グリフィス天文台 ロサンゼルのおすすめポイント

La080823_01 2006年末に
リニューアル
オープンした
グリフィス天文台。
プラネタリウムや
天文学を楽しみ
ながら学べる
60もの展示があり、
とても興味ぶかいものばかりなのですが、
残念ながら英語が理解できませんでした。
この天文台、英語がわかればきっともっと楽しめるのでしょう。

オープン当時は予約しないと入れなかったらしいのですが、
現在は予約は要りませんでした。
プラネタリウムは$7ですが、展示は無料で入場できます。
夜にはたくさんの人が展望台にならんでおり、
どうも望遠鏡で星がみれるようです。
これはどうやれば参加できるのかわかりませんでした。
また駐車場も無料です。
しかしあまり広くはありません。
そのため途中の道にたくさんの車が路上駐車しています。
あれだけ駐車しているということは駐禁こないんでしょうね?

La080823_03 このグリフィス天文台、
ロサンゼルスを一望
できるということで、
人気のスポットに
なっています。
ダウンタウンから
ハリウッド、
ほんとすばらしい眺めです。
そして一番人気はここから見る夜景です。
La080823_05 昼間の景色から
するとさぞすばらしい
ことでしょう。
1000万ドルの
夜景といわれる
六甲の摩耶山と
どちらがすばらしいか?
夜景をみるためにずいぶん待ちました。
あたりが暗くなって、だんだんすばらしい夜景に変わってきます。
このころになるとどんどん人がやってきます。
夜景スポットで有名なので、夜の方が人が多いようです。
夜景もはすばらしい景色でした。
が、ロサンゼルスは排ガスによるスモッグが多く、
そのために光がきれいにとどきません。
残念です。
夜景は六甲の勝ちです。

La080823_02 ハリウッドサインは
ハリウッドから見える
のですが、
遠いため小さく、
そしてスモッグにより
かすんでいます。
グリフィス天文台は
ハリウッドサインにも近いため
ハリウッドから見るよりはっきりと見ることができます。
ちょっと斜めからになってしまうのですが。

La080823_04 昔から数々の
映画のロケ地と
してもグリフィス
天文台は
使われてきました。
その中でも
最も有名なのが
ジェームス・ディーンの「理由なき反抗」です。
その記念の像がハリウッドサインが見える位置にあります。
このジェームス・ディーン、似てません。
ターミネーターのロケ地にもなったらしいです。
理由なき反抗のロケ地と言われると「あのシーンか」と
思い出されるシーンがありますが、
ターミネーターはわかりませんねえ。
帰ったらみなおしてみなければ。

|

« メジャーリーグ観戦 | トップページ | 全面ガラス張りのチャペル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440638/23213213

この記事へのトラックバック一覧です: グリフィス天文台 ロサンゼルのおすすめポイント:

« メジャーリーグ観戦 | トップページ | 全面ガラス張りのチャペル »