« 全面ガラス張りのチャペル | トップページ | サンタモニカの風 »

2008年8月27日 (水)

アメリカ西海岸のツーリング ホエールウォッチングスポット

La080826_01_2  アメリカの道路、
路面があれていて
すごく走りにくいです。
とてもバイクで
かっ飛ばす気には
なれません。
そんな中、
路面もきれいで景色もきれいな
ツーリングにぴったりな道を見つけました。
ロサンゼルスから海岸方面に向い、
そして海岸線をずーっと南下します。
La080826_02 このあたりは
ビーチが続いて
いるため、
夏の間は混みます。
ビーチが終わる
あたりから車も
少なくなり、
そして路面がきれいで走りやすい道になります。
ここから続く海岸線は太平洋を望む、
絶景ポイントが連続します。
ところどころに駐車場もあり、
ゆっくりと景色を楽しむことができます。
道はくねくねでもかっ飛ばすような道でもなく、
ゆっくりと景色を楽しむツーリングになるでしょう。
この道をしばらく走ると右手に小さな灯台、
Point Vicente Lighthouse(ポイントビセンテ灯台)が
見えてきます。
灯台は毎月第2土曜日のみ公開となっているようです。

La080826_03 灯台の直ぐ横にあるのが
Point Vicente
Interpretive Center
(ポイントビセンテ
利用案内センター)です。
中には博物館があり、
くじらについていろいろ
展示してあります。
小さなショップもあります。
そしてここからは、くじらたちが見えるそうです。
ホエールウォッチングスポットのようです。
双眼鏡で海を見ている人が数人いましたが、
くじらを探しているのでしょうか?
センターの周りは公園になっており、
絶壁の海岸線を散歩できるようになっています。
La080826_04 その公園の中で
みつけたこの立て札。
ガラガラヘビ注意!
日本でもよくみる
「マムシに注意」と
同じですね。
野生のガラガラヘビ、
ちょっと見てみたい気もします。
ポイントビセンテをあとにしてさらに南に走ると
路面が荒れてきます。
気持ちのいい道はあまり長くはありません。
すばらしい景色はずーっと続くんですけどねえ。
ロサンゼルス近辺、きれいな道がなかなかないんですよ。

|

« 全面ガラス張りのチャペル | トップページ | サンタモニカの風 »

ツーリング」カテゴリの記事

ドライブ」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~かな?
アメリカらしい景色に圧倒されてます。
道路ってそんなに荒れてるんですね。
せっかくの絶景スポットなのにね。長くは続かないとは。悲しいね~^^バイクだったらもっと楽しい物になってたでしょうね。
また、新たな綺麗な道を探してくださいね~☆

投稿: ちゅがん | 2008年8月28日 (木) 00時48分

ほんとハイウエイなんて振動がガタガタ
体中に伝わってくるくらいひどい。
他の州はどうなんでしょうねえ。

投稿: いちぞー | 2008年8月30日 (土) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/440638/23282328

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ西海岸のツーリング ホエールウォッチングスポット:

« 全面ガラス張りのチャペル | トップページ | サンタモニカの風 »