« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

アメリカのビザ

Usa_consulate_2 行ってきました、大阪のアメリカ領事館。
通常はアメリカに行くのにビザはいりません。
しかしそれは90日以内に帰国する場合です。
今回の出張は90日では帰れないかもしれない。
そこでビザの取得に行ってきました。
これで180日まで大丈夫になります。

アメリカのビザは目的がはっきりしていないと
なかなか発行してもらえないらしい。
90日を越えての観光では難しいらしい。
今回は会社の出張命令書があるので大丈夫でしょう。

領事館に入館するのはすごく厳しかった。
電子製品は一切NGで、預けなくてはなりません。
飲食物もNG。
そして空港と同じように金属探知機でのチェックと、
カバンの中をX線でチェック。
その後受け付けに行きます。
受付に行くとすごい列が。
並んで待っていなくてはなりません。
30分以上並びました。
銀行みたいに番号表にしてくれたら
座って待っていられるのに。
受付は日本人で、日本語でOKでした。
いろいろ聞かれて書類はOKということで、
次の面接に進みます。
指示されたところに行くとだれも並んでいません。
ホッとしたのもつかの間。
ここでは指紋をとるだけでした。
その次に指示されたところに行くと受付と同じようなところで、
受け付けよりも長い列が。
列の先には窓口があり、
外人さん(この場合は私が外人さん?)が書類の確認をしています。
ここは第二の受付?
面接というからには個室でやるんでしょうねぇ。
ここは何?
担当官はアメリカ人ですが、ここも日本語でOKでした。
やっと自分の番になりました。
たいして何も聞かれません。
書類を見て二言三言ぶつぶつと。
しかもひとり言なのか質問なのかわかりません。
一応あいづちだけうっておきましたが。
最後は質問でした。
そして書類がOKになった後、
1週間ほどで届きますって言ってます。
え?
これで終わり?
この窓口が面接?
面接っていうから、スーツ着て、気合入れて行ったのに。
ラフな格好で十分でした。
なにはともあれビザ取得、無事終了です。
意外と簡単なものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

京都モーターサイクルショー

Motor_cycle_show 6/21(土)、22(日)の二日間、
ニュードライバー教習所で京都モーターショーが
開催されています。
内容は日本の4メーカーと、
ハーレー、Buellの展示会なのですが、みなさんのお目当ては、
教習所の外周コースを利用しての
試乗会ではないでしょうか。
ニューモデルのハヤブサにも乗れます。

今回が四回目の催し。
自分がCB1300SBを購入するきっかけになったのは
第二回のことでした。
大型免許はあったけど、CB400SFで満足していました。
たまたま催しのチラシをみかけ、ZZR1400、CBR1000等を
試乗したのですが、この試乗会は外周2週で終わりで、
購入願望までは行きませんでした。
その後、主催したショップからホンダとハーレーの
試乗会のハガキが。
この試乗会、2台で鞍馬方面に出かけ、
10km以上走らせてくれました。
先導車が、楽しめる程度の走りで引っ張ってくれます。
CB400SFとの違いがありありとわかります。
もうこうなったらいけません。
ほしくてほしくて。
しばらくしたら次年度モデルが出るということで、
新型車を買うことになったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

ホワイトカラーのスーツケース

のびのびになっていた長期海外出張の出発が決まりました。
で、先日スーツケースを買いに行き、本日配達されました。
Gripsack 行き先はUSAなので、TSAロックは絶対必要でさがしたら
TSA対応はあたりまえで、
対応していないのをさがすのが大変なくらい。
あとのポイントは、材質、キャスター、
コーナーの補強をチェック。
材質で価格が違ってきますが、
いままでの主流のABSは安いけど重い。
最近増えてきているのがポリカーボネイト。
これも100%のものと、一部というのがあり、
100%は軽いけど高い。
海外旅行ではコーナーがよく破損するところです。
そこでコーナーに補強が入っているのを選ぶべき。
キャスターは転がり具合、大きさで扱いやすさが変わるので、
実際に動かしてみて扱いやすさをチェック。
このあたりをお店の人と相談しながら決めたのが
グリーンワークスのスーツケース。
材質はポリカーボネイト100%。
コーナーも補強してあり、そこがアクセントにもなっています。
キャスターも転がり具合がよく、大型を使用しています。
特に引っ張る時に重量のかかる後輪(キャリーハンドル側)2つは
特大になっています。
あとは大きさと色です。
初めシルバーを選んだのところ、
お店の人から「黒、シルバーは多くて間違いやすいですよ」と
アドバイスが。
そして「今まではなく、最近でだした色はホワイト」と聞いて
ホワイトにしたのですが、ホワイトにも2色あり、
ツヤありとツヤなしで、ツヤなしは限定品とのこと。
「限定」という言葉に弱い私はツヤなし(マッドホワイト)を選びました。
大きさなのですが、数ヶ月になるので最大を選んだのですが、
むこうではもちろん洗濯等するし、生活用品は適当にむこうで
購入すればいいので、そんなに大きなものいらなかったかも。
あとはここに入れるものを買わなければなりませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

和歌山ツーリング/黒潮市場

和歌山マリーナシティの黒潮市場までツーリング
(ツーリングって距離でもないですが)に行ってきました。
距離にして片道100km程度。
近いので、下道でまったりツーです。
集合場所でちょっと雑談後、出発しようとすると
1台のマシンにトラブルが。
エンジンがかかりません。
エンジンあたりを点検するとキャブレターがはずれてるって。
なんかよくわかりませんが、走行中にそんなことあるんや。
ってことで1台が集合場所でリタイア、お見送りとなりました。
台数が多くなるといろいろあります。

20080614_03 1台少なくなりましたが、予定通り出発し、
ゆっくり走ってりんくう公園に到着。
ここからはスカイゲートブリッジ、
そしてその先には関空が見えます。
いい感じのところです。
昼間もいいですが、夕焼け、
そして夜景もいい雰囲気なのではないでしょうか。
スカイゲートブリッジと愛車の撮影会等やっていたら、
1台が「オイルがヤバイ」と。
4ストなのですがオイルが減るらしいです?
で、リーダーがオイルを求めて買出しに行きました。
メンバーはもうしばらく休憩ですが、それなりに楽しんでいました。

リーダーが帰還し、オイルを入れて出発。
目的地、黒潮市場には予定よりちょっと遅れて到着しました。
ここでの食事は寿司や海鮮丼以外に、
市場で購入した食材をそこで焼いて食べれるようになっています。
焼いて食べるテーブルの使用料は無料です。
20080614_02 が、食材のお値段が・・・・。
写真のホタテとBBQ串で1,200円也。
その他も結構高い。
このマグロ丼は安いほうで、
海鮮丼買った人の見たらご飯はマグロ丼の半分程度。
うにもいくらもほんのわずかで2,000円也。
若狭、敦賀、富山、札幌等で海鮮丼食べましたが、
ここのは別格に高い!
ぼったくりって感じです。
それなりにお腹をふくらませて出発しました。

帰りは加太をまわって大阪へ。
加太の休憩所までは何事もなくつきました。
しかしここであまりにもゆっくり休憩しすぎて時間をみると4時過ぎ。
このまま国道で帰ると渋滞にはまって遅くなるでしょう。
ちょっと戻りになりますが、和歌山から高速に乗れば
1時間もかかりません。
結局和歌山に引き返して高速で十分明るいうちに帰ってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ライディングスクールあれこれ

2008_06_01 今日、大阪門真運転免許試験場で
グッドライダーミーティングがありました。
ま、ライディングスクールのことなんですが。
朝、受付時間に到着すると、なんと入り口で排気音チェックです。
「3,000回転にしてください」ってちょっと不安が。
ワイバンは大丈夫のはずなのですが、結果は?
90dBで余裕でした。

今日は免許試験場なので白バイ隊員に教えてもらえると
思っていたのですが、白バイがありません。
スタッフも青い制服がいません。
申込書をよく見ると主催は「二輪車安全普及協会」で、
大阪府警ではありませんでした。
ちょっとがっかりです。
ま、練習できることにはかわりがないのでいいとしよう。
講習の内容は、午前中がパイロンスラロームと一本橋。
午後がブレーキングと8の字か千鳥パイロン。
最後に応用走行で長いコースを走ります。
このスクール、コメントなどが一回毎にもらえるのはいいのですが、
参加者が多すぎ、待ち時間だらけ。
もっと少人数のグループでやればいいのに。
午前中のパイロンスラロームと一本橋のコース、
2周半しかできなかった。
コメントもらっても練習できませんがな。
タイム計測もやってたけど、タイムなんていいからもっと走行したい。
午後の8の字または千鳥パイロンはもっと待ち時間。
毎回ヘルメット脱いで、ゆっくり休憩できるくらいあります。
反復練習できないし、走行はものたりないし、
最後の応用走行は前が詰まって気持ちよく走れない。
あまりよくないですね。

いままで参加したスクールを考えると一番よかったのは
鈴鹿でやっているホンダのHMSですね。
2番目はドリームのライディングスクール。
ドリームのもいいんですが、会場がせまいのがちょっとマイナス。
3番目は今回のものですが、2番目と3番目の差はすごく広い。
う~ん、こうみると値段の順番ですね。
コストパフォーマンスを考えるとドリームが一番かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »