« 2007年10月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

今日のガソリンスタンド

今日のガソリンスタンド、客がすっごく多い。
明日から値上げのため?
そういえばバイク通勤始めたころ110円台だったよな。
それが明日には150円台?
あのころからするとバイクも大きくなって燃費は約半分。
月額5千500円ほど高くなってしまった。
ガソリン価格、いったいどこまであがるん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

京都 嵐山・高雄の紅葉

今日は天気がよかったので秋を見つけに
プチツーリングにでかけました。
京都では高雄が紅葉で有名です。
京都市内からR162を北に走ったところが高雄です。
多くの駐車場を過ぎたあたりに世界遺産の高山寺があります。
高山寺の駐車場、今まで通った時はガラガラだったのに、
今はシーズンのため観光バスや車がいっぱいで満車でした。
気軽にバイクを止めるところがありません。
071123_01 ちょっとバイクを止めて写真撮影。
今年は色づきがよくないようですね。
ここから嵐山・高雄パークウェイを
走って嵐山に向かいたいところですが、
土日祝および紅葉シーズンは二輪通行禁止のため、
R162を戻ります。
嵐山方面に向かっていくと渋滞してきました。
違う道に変えてみたのですが、嵐山方面はどこも渋滞。
しぶしぶ今日の嵐山はあきらめました。
シーズンの紅葉は早朝に行かないとだめなようです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月18日 (日)

丹後半島ツーリング 伊根の舟屋

071114_08_2 丹後半島をツーリングするなら
伊根の舟屋に行ってみてください。
天橋立から海岸沿いに走ったところに
伊根町があります。
海岸沿いに建つ家屋は1階が船のガレージになった独特の
建て方になっていて舟屋とよばれ、
全国的にも大変めずらしいものです。
周囲5kmの湾にそって200軒以上の舟屋が立ち並んでおり、
その景観は伊根町独特の風情を漂わせています。
舟屋は1階は船揚場、物置、作業場として使用されます。
2階は生活の場や客室として使用されます。
舟屋の景観は道路からでも見ることができますが、
今回は伊根湾めぐり遊覧船に乗って舟屋を見ました。
約30分で伊根湾を一周します。
海上から眺めると陸地から見るのとは一味違った風情と
趣を楽しめました。

遊覧船が出航するとカモメやウミネコがたくさん群がってきます。
遠くから見ると、それはまるで戦艦に襲いかかる爆撃機みたいです。
071114_07 これは遊覧船で売っている
カモメの餌がお目当てなんです。
おもしろいカモメもいて、
船の横を飛びながら、
まるで「ちょだい!」って言ってるように何度もこちらを
見るやつがいるんです。
カモメをよくみると太いのやらスリムのやらいろいろいます。
カモメの餌、実はかっぱえびせんなんですが、
カロリー高そうなので食べ過ぎたやつが太ってるんでは?

伊根湾めぐり遊覧船、おすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

天橋立で食べるのなら富田屋

天橋立方面のツーリングで休憩の定番は
舞鶴港とれとれセンター?
ここで昼食のグループも多いと思います。
しかしもう少し走ったところにいいお店がありますよ!
071114_04 JR宮津駅の前にある富田屋さん。
居酒屋らしいですが、お昼はお食事どころ。
知る人ぞ知る、口コミの店です。
車の場合は駐車場があります。
駅の横の有料駐車場の前に5台分確保されています。
でも平日でもそこそこお客があるので空いてないかも。
バイクだと店横に止めれます。
おすすめは刺身定食。
新鮮ですごくおいしいお刺身です。値段もおてごろ1,050円。
おいしい刺身にはお酒がほしくなりますが、そこは我慢。
我慢できない人は宿泊ができるそうです。
一泊2食で5,000円。
定休日は月曜日。
日祝日はバイクが多いようですよ。
予約もできるようなのでグループツーでは
予約したほうがいいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ジョージアでDVDソフト

あたったー!
ジョージアの缶コーヒー買ったらシールがついていたので
そのミッションに参加しました。
そしたらDVDソフト当たりました!
ツタヤの100種類のDVDソフトから選べるらしい。
早速タイトル確認っと。
う~ん、何度も観たくなるようなタイトルがみつからない。
しかも60種類ほどは品切れやん。
なんか「ほしい!」って思うようなタイトルないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

京都府唯一の鍾乳洞

国道9号線を京都市内から福知山方面に走り、
途中で国道173号線を綾部市方面に8kmほど
進んだところに質志(しずし)鍾乳洞があります。
この鍾乳洞は小さくて狭いのですが、
地下を探検するような気分が味わえます。
071114_01_2鍾乳洞の入り口は事務所から
さらに山を登ったところです。
ここの鍾乳洞は急な階段があり、
動きやすい靴でないと危険なので
ハイヒールなどでこられた人用に
運動靴が用意してありました。

鍾乳洞の入り口から覗くと
下のほうに階段が伸びています。
この階段を降り、さらにもう一つ階段を下りた所が
071114_02_2 鍾乳石のメインのようです。
自然がこんな洞窟をつくる
不思議さを感じます。
光をもう少し幻想的にすれば
もっとすばらしく見えそうな気もしますが。

071114_02_1_2 ここから奥に行くには高さが
低いところがあり、かがみながら
行かなければなりません。
この先がよく見えなく、
狭いというところがいいですねえ。
この先がどうなっているのか、ワクワクします。
先に進んでみるとまた下に降りる階段がありました。
下をみると地下秘密基地に降りて行くような気分です。
いったいどこまで降りれるんでしょうか?
そして一番下はどうなっているのか?
071114_03 こんどの階段は階段というより梯子です。
手すりを握りながら降りるのですが、
濡れていて滑ること、滑ること。
途中からさらに階段が垂直に近くなります。
この階段は狭く、ショルダーバックでさえ少し邪魔になりました。

この急な階段を降りると、とうとう最下部が見えてきました。
一番下に何かきらりと光るものがたくさん。
降りていってみるとそれはお金でした。
水はないのですが、ここに来た人たちが
投げて行ったようです。
ここでも? って感じです。071114_03_1
一番下には横道があったのですが、
こちらは進入禁止です。
こういうところ、
なんか行ってみたくなりますよねえ。
ここから戻るにはまたあの急な階段を上らなければ
なりません。
階段が急なため、登っている時に脛をぶつけてしまいました。
鍾乳洞はひんやりしていると思っていたのですが、
ひごろ運動不足の私にはこの急な階段は
結構な運動になったようで、汗だくになりました。

今回、特に期待もせずに立ち寄ってみただけだったのですが、
結構楽しめました。
舞鶴方面に行くには9号線から27号線という方が多いと
思いますが、9号線をもう少し走って173号線経由で
ぜひこの質志鍾乳洞に立ち寄ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

六甲山の夜景

今日の天気予報は曇りのち雨でしたが、
お昼ごろからいい天気。
六甲山、土日祝は二輪通行止めだと思っていたんですが、
地図をよく見ると有料道路を通らず、夙川あたらから
入っていくと通行できそうです。
早速六甲山に向かってみると、やはり夙川から入れば
問題なく山頂まで行けました。
071110_01 六甲山の紅葉は?
まだまだですね。
でも一部はきれいな赤色を
見せてくれています。
今年は11月終わりから12月くらいになるんですかね?

071110_03 昔、六甲山ケーブルの駅の横に夜景が
きれいに見えるレストランがあったのですが、
今はギャラリーと無料駐車場、
そして展望台になっていました。
ギャラリーでは昔の六甲の写真があり、
昔を思い出しながら昭和の時代を懐かしくみることができました。
071110_04 展望台からは摩耶山方面に沈む夕日を
きれいにみることができます。
目を海側に向け、
あと30分もすれば大阪湾のきれいな
夜景を見ることができるでしょう。

六甲の夜景はやはり有名な展望台からと思い、
夕暮れの中を展望台に向かいました。
バイクの駐車は無料。車は500円です。
20数年ぶりになるのですが、ずいぶん変わりましたね。
十国展望台がなくなってしまっています。
2002年に取り壊したらしいです。
駐車場もお店も変わってしまっています。
ジンギスカンのレストランだけはあいかわらずありました。

071110_06_3 知らない区画がありました。
見晴らしの塔や見晴らしのテラスがあり、
大阪湾から神戸あたりがよく見えます。
その他雑貨ショップやカフェがあり、
夜は雰囲気のいいライトアップがされています。
071110_07 そして六甲山からみた夜景。
大阪の中心あたりから京都方面に
向かってきれいな夜景が広がります。
大阪湾にそって堺方面にも
光の帯が伸びていきます。
071110_08すぐ下には神戸の夜景が見えています。
ここでも夜景がすばらしいのですが、
1000万ドルの夜景、日本三大夜景の
一つに数えられる摩耶山は
残念ながらここではありません。
すぐ近くなんですが、バイクでは行けないんです。
摩耶山への道は二輪車通行止めです。
車だと行けますので、ドライブにはお勧めのコースです。
ぜひ一度行ってみてください。

しかし、バイクでの帰り道、困りました。
道がよく見えません。
街灯がなく、真っ暗です。
コーナー、どこで終わるのか先がわかりません。
バイクで行かれる方はくれぐれも安全運転で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

走行距離が

Img_1271 走行距離、11,111km。
ぞろ目になりました。
納車から8ヶ月半。
年15,000kmペースですね。
できるだけ新しいままであってほしい
気持ちと、距離が増えていくのがうれしいという
相反する気持ちがあります。
今度の休みにはきれいに磨いてやらねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

ウインカーオートキャンセラー

車では普通に装備しているウインカーオートキャンセラー。
バイクにもあったらいいなと思ったことありませんか?
ホンダのビックスクーター、フュージョンにはついてるんです。
ちと乗ってみたので、その感想を。
これなかなか便利です。
ウインカーを消し忘れて、ふとメーターを見るとオレンジランプが
点滅している。たまにやってしまうんですよ。
こんなことがなくなります。
またミッションのバイクだとウインカーを操作する左手にクラッチが
あります。
交差点で曲がった後クラッチを握りながらウインカーを消さなければ
ってなったことありませんか?
こんな状況もありません。でもスクーターの場合はクラッチないので
あまり関係ありませんが。
ただし車線変更ではキャンセルしてくれません。
なんでも振り子式らしく、ある程度傾かないとキャンセルされないらしいです。
それと気をつけなければならないところがもうひとつ。
自分ではウインカー出したつもりなのに、信号などで停止時に
ゆれたりするとウインカーが消えている時があります。
でもこれらはきっとなれの問題なのでしょう。
やっぱりあると便利です。
ボルにもほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年3月 »