« はじめに | トップページ | 赤福 »

2007年10月15日 (月)

ライディングスクール

久しぶりにラインディングスクールに参加しました。
Riding_school_1 前に一度参加した時にいろいろ
練習になったと感じていたので
2度目の参加です。
はじめは準備体操、点検から始まります。
オイルを確認するためにセンタースタンドを立て、
問題なしということでセンタースタンドをはずしたら・・・。
センタースタンドがちゃんともどらず、ちょっとひっかかって
車体が向こうに傾きそうに。
260kg、思いの何の。
このまま倒れれば将棋だおしの可能性が。
後ろに人の気配があるので助けてもらおうかと思ったとき、
センタースタンドが完全にあがってなんとか立て直せました。
これだけで足や腕の筋肉が痛い痛い。
幸先の悪いスタートとなってしまいました。

乗車して初めの練習はブレーキング。
前回はなんとなくやってしまったこの課題。
今回は「ロックせずできるだけ短い距離で」の意識で練習すると
あっというまに終了になってしまいました。
もう少しやりたかった感じです。

ここでクラス分けなのですが、自己申告で「ゆっくり楽しく走りたい人」
と「早くて???(何だったかな)な人」のクラスです。
この分け方なら「ゆっくり楽しく」ではなくやっぱり「早くスポーティな
走り」のほうがいいかなってんでそちらを選んだらえらいことに。
ようは上級グループと中級グループで、上級を選んでしまった
みたい!
中級グループでもゆっくり楽しくって感じの走りではありません。
自分のレベルで上級を選んだのは大間違いです。
みんな早く、すぐ後ろにつかれて、スラロームなどもう後ろが
気になってターンのタイミングに集中できません。
途中からは「遅いもんはしゃーないやん。あせってこけたら
あほみたいやし、みんな知らん人やし、ま、いいっか」
って感じでひらきなおってからはなんとか練習に集中できました。
でも落ちこぼれはいろいろインストラクターに教えてもらえる
利点もあるような?

前回に指摘されたところはだいたいよくなったようですが、
ひとつだけ、ライディングフォームはまた同じ指摘が!
その他新たな指摘が何点かありました。

ライディングフォームを練習して再度参加したいと思います。
機会があれば皆さんもライディングスクールに出かけてみては
いかがでしょう?
民間のライディングスクールでなくても、たぶん各都道府県の
免許試験場あたりでやっていると思います。
自分では気づかないくせが発見できるかもしれませんよ!

|

« はじめに | トップページ | 赤福 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめに | トップページ | 赤福 »